BREAKING DAWN

しぶといファン

2008/08/20 w-inds. LIVE TOUR Seventh Ave. @ 神戸国際会館

MC詳しく書く気力もないので専用からのコピペ






























Spinning Around
LOVE IS THE GREATEST THING
SHINING STAR
New Day
キレイだ
十六夜の月
MC
LOVE
Hello
(Dance Bridge)
RELOADED
Urban Dance
MC
ブギウギ66
Beautiful Life
アメあと
I'm a Man
TOKYO

アンコール
Don't Give Up
SUPER LOVER
MC
Perfect day


龍『3切れ食べたら気持ち悪くなるのは分かってたんですよ。で、丁度3切れだったんですよ。やっぱり気持ち悪くなりましたね。』
慶か涼『結構な量あったもんね』
龍『これが世間でいう胃もたれっすね』
慶『僕は肉で胃にくるってのが分からないんですよ』
涼『若いなー』


慶「某四人組の双子はね、ヤバかった」
龍「関西出身の双子はとがってたね!俺絶対お金盗られるって思ったもん。初めて会ったとき、事務所で椅子(ソファ?)に座ってたら、隣に座ってきて『…なんや?』って。うわぁーお金盗られるー!」
慶「今丸くなったよねー」
涼「あれで寂しがりやってのが笑えるよね(笑)」
龍「そうそう!会うたびに、龍一電話せぇよって。うんするする。したことないけど」
慶「最悪だ(笑)」


慶太「涼平くん、パンプさんにグラビアの誰かに
似てるってよく言われてたよね」
涼平「あ〜、言われてたね。だれだっけ…」
ファン「中根かすみー!」
涼平「中根かすみか!」「似てる!?!?」
ファン「似てるー!!」
龍一「いや〜、俺が目つけてただけはあるね!」
慶太「え!?それはどっちにですか!?!?(笑」
龍一「涼平に」「最初から目つけてましたからね」
ファン「キャーwww」
龍一(会場に向かって)「おーい、引くな引くなwww」


龍「俺と涼平は10の付き合いです」
慶涼「そうっすね」
龍「流石俺が目を付けただけある」
慶「…え」
龍「引かないで(小声)」
慶「いや、そんなこと言われたら引きますよ!」
涼「でも、ある意味目を付けられてましたよ」
慶「え!?」
涼「因縁的な…」
慶龍「あー…」
涼「龍一って呼ぶなってゆー」
慶龍「あーそれね!」


龍→渋谷すばる
慶→生田斗真
涼→中根かすみ

龍「上京して、14、5のときに店居たら女子高生っぽい人たちが来て『あのー、………渋谷すばるくんですよね!?』って言ってきて。…………いや、違います」


慶「昔すごい女顔で。タクシーに乗っても女の子女の子って言われてました」
龍「お風呂屋さんに言ってもお嬢ちゃんこっちだよーって?」
慶「お風呂屋さんはあんま行かないですね(笑)」
涼「お風呂屋さん……(笑)」
慶「銭湯ですね」
龍「お風呂屋さんだったら『はい100万円です』って一個も得しないよね!」


ファン『えーっ』
涼『まあまあまあまあ…』
慶『お前今関西弁しゃべろうとしたけど出来なかったんだろw』
涼『へ?』
慶『あ、何でもありません。すみませんでした』(ぺこり)
リズムよかったww


最後龍一が『屋上のみなさんもありがとうございました。牧場のみなさん!』それを慶太が何回も『屋上です』って正してたのが


龍「お 母 さ ん と い く つ ぐ ら い ま でお 風 呂 入 っ て ま し た ?」
慶「お 母 さ ん と 全 然 入 っ て な い で す ね 、 記 憶 に な い で す」
龍「俺 ね 、小 学 校 中 学 年 ぐ ら い ん と き お 母 さ ん と 女 湯 入 っ て た ん で す よ 。 そ ん と き っ て 何 も 感 じ な い じ ゃ な い で す か 。 お 母 さ ん と か お ば あ さ ん と か ば っ か だ し 。 で 、 洗 っ て 着 替 え て ア イ ス 買 っ て 、 パ ッ と 振 り 返 っ た ら 同 級 生 の 子 が 入 っ て い っ て ! う ぉ あ ぶ ね ー っ ! っ て な っ た ね 」
慶 涼「そ れ は き つ い !」
龍「し か も そ の 子 、 歩 く ス ピ ー カー っ て 呼 ば れ て て 。 も し 見 つ か っ て た ら 次 の 日 学 校 行 っ て 『 緒 方 く ん っ て さ ー 、 昨 日 お 母 さ ん と 女 湯 入 っ て た の ? 』 っ て 言 わ れ る よ ね 」
涼「緒 方 く ん っ て … こ そ こ そ ( 小 声 ) 」