読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*゜ー゜)ノシ<こんにちば!

昔のライヴレポは若いときに書いたので察してください

2013/06/15 阪本奨悟 ワンマンライブ THIS IS ME @club MERCURY ①

阪本奨悟 live

阪本奨悟 初のワンマンライブ!!
本当に本当に楽しかったです。
参加できて本当に幸運でした。

・ライブの感想
・始まる前終わった後に思ったこと
を書いてます。
長いです。
MCはフォロワーさんのレポ等を参考にさせてもらいました。

1.心中叫
2.You can shine
3.タイトル不明(新曲)
MC
4.インスト
5.19Y0024
MC
6.Treasure
7.COME ON BABY(新曲)
8.時をかけて (ピアノ弾き語り)
9.メッセンジャー
10.大事なこと
MC
12.あしあと
11.トワイライト(新曲)
12.NEVER

アンコール
13.DEAR
14.時をかけて(弾き語り)
15.Something blliant now

BGMと共に緑と赤のレーダー光線のまぶしい照明がかっこよかった。
ベース、ドラム、キーボードのサポートメンバーが一人ずつ入場し、
奨悟くん登場!


ギターを準備してから、いきなり心中叫へ。
前奏で割と見渡してたかな?なんか、前奏でちゃんと見渡すの久しぶりやなー
今回のステージは今までと比べて低め+わたしが後ろめやったから、そう思っただけかも。
心中叫の何がびっくりしたって、奨悟さんがめっちゃ目見開いて歌うことなんよね。
尋常なく目開いていて、ポルノみたいに血管浮きでるんじゃないかというくらい勢いありました。
「もっと~」のところがアレンジされてました。
高音苦しいところは相変わらずでした。
赤いライトがチカチカしていてかっこよかった。

皆さん調子はどうですか?
一曲一曲心ぶつけていくんで、皆さんかかってきてください!

前回といい何が奨悟さんのハートに火をつけたんやろう。

You can shine って歌詞不安定よね?
なんかちょいちょい、あれ、こんなんやっけ?て思うところありました。笑
今回のが正しいのかはわからんけど…
この曲はカラフルなライト
ちょっとおどけた感じで歌うのがきゃわ。

新曲(曲名不明)は、歌い方も歌詞もポルノ系統でした。
サビの部分がeとiの母音だったことしか覚えてない^p^
wayとかsayとかそんな感じやったか?
目線の配り方とか、顔の傾け方とか今までと違っていて、魅せる練習したのかなあと思うくらい。
語彙が貧弱過ぎて表現できない。
心中叫に続き「え…あ…奨悟くん…よね?」というほどわたしはびっくりしました。笑
バンドやったから歌い方変えはったんやろなー。
フェイクかっこよかった。
「もっと盛り上がりませんか?!」

インスト聞けたの2月以来!!でした!
無駄にどきどきしながら聞いてました。
曲調変わる(転調するとこ?)瞬間が好き

19Y0024 も目見開いて歌っていて
「え、どうしたん、今日怖いで自分!」
と思いながら聞いてました。笑
少し静かになるところは、目を遠くにやって、サビは力強く見開いたので、表情が豊かでした。
前髪がちょっと目にかかってもかまわず歌うくらいの勢いがありました。
間奏のピアノがすごく好み。
最後の、「水面に浮かぶ」の奨悟くんのタメとか声がそのときの会場の空気をグッと自分に引き寄せていて、やっぱすごいなーと思った。


この三曲で割と下唇を軽く巻き込んでうつむいてギターの手元を見てたんやけども、その姿がヒットしました^//^

阪本奨悟です!
\キャー!/
言うこと全部飛んじゃったよー
みんな楽しんでますか?
我を忘れてですね、最高に楽しいロックでぶっ飛んだ夜にしたいと思います
みなさんもぶつかってく準備ありますか?!
\いえーい!/(狂気に満ちた叫び声)
すごいなー、言うこと全部忘れちゃったよー

あ、そうだ、忘れてました、一昨日にぼくハタチになりました。
\おめでとー!/
最近ツイッターとかホームページとか始めたんですけど…
メッセージをリプっていうんですよね
ツイッター最近使い方わかってきましたよ^^(照れ笑い)
すごい励まされまして…
それに、感慨深いですとか、14歳だったあの奨悟がもう20歳とか言われて…笑
もうお酒飲んでベロベロになっていいんですよぼく
このあと打ち上げお酒飲んでベロベロになります
\キャー!/\写メ撮ってー/
写メ!?…あげてやるよー(どや+照)
\ギャー!/

「もうお酒飲んでベロベロになっていいんですよぼく」
の「ぼく」が個人的に超ヒットでした^//^
そうかーお酒飲んでいいのかー
写メリクエストした人ぐっじょぶ

一人でいるとすごくネガティヴなんで、(指下に向けて)
みなさんの言葉が励みになります。
サポートしてくださるメンバーもいますので、切磋琢磨しながらもっとうまくなれるようになりたいです。
さっき暗い曲だったので、明るい曲持ってきました、たぶんみんな知らないと思います。
聞いてください

BABY COME ON

BABY COME ON ?!Σ(・ω・ノ)ノ
えっえっえっ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)
とびっくりしてたら客席から笑いが起こり、すでに前奏開始してた奨悟くんも照れ笑いしてました。
いやーさっきまで真面目な話してたのに、曲紹介でどや顔でベイビーカモンなんて言われたら、笑うわ。
わたしはびっくりして終わりましたがw
BABY COME ON I'm ~~~ now
しかわかんね^p^
水色でチカチカした照明で可愛かった
可愛い曲調でした。お花畑の曲 とどなたかのツイートで見ましたが、言い得て妙でした。
あと今回のライブで、奨悟くんへ初めてリプとばしたんですけど、この曲を「COME ON BABY」と表記しちゃったことに後で気づいて今猛烈に反省しています。

曲紹介なしで続いてTreasure
首振るクセがほとんどなくなってて、おーって思いました。
この曲でわりと顔をくしゃっとさせる表情がでてきたと思います。
アレンジめっちゃ入ってた。
この曲が今回のライブで一番アレンジされてたかと。

曲終わり、さっと捌けていく奨悟くん。
え…なにもいわずにはけていくんや…と思いながら、登場待つ。
結構待ったよね?隣のお姉さんとめっちゃ喋ってた
そうすると、ピアノをスタッフさんが運んでくる

お待たせ
意外に時間かかっちゃいましたねー
(ポロンポロン音ひく)
\キャー!/
(どやフェイス)
聞いてください

時をかけて

入ってきたとき、奨悟ー!の呼びかけに応えて手を振る奨悟くんが美人さんでした。

前奏から歌詞に入るまでのピアノ演奏ってアレンジされてた?
あれ、こんな音入ってたっけ?て思ったんやけど…。
キーボードさんの和音がよかった。
前回よりも、慣れてるせいかよく観客を見てくれました。
サビがめっちゃ力強かった。
もう一度。
サビがめっちゃ力強かった。
あれ、こんな歌やっけ…?ていうくらい。

間奏のキーボードが好み!奨悟くんの演奏と声の魅力が増すって感じ。

ピアノなおすんで少し待ってください…
スタッフゥー
\笑/
ぼくこの曲しか弾けないんでね^^;

スタッフゥーてBDイベでやってなかったけ>

皆さんどこから来られたんですか?
\(各々叫ぶ)/
群馬?兵庫ちかっ笑…和歌山!?
和歌山というとーそうだね、あれ、うん、こういうやつだ(海岸線を手で表現w)

お姉さんたちが「大阪の下だよ!大阪の下だよ!」って口々に言ってて面白かったです

台湾?韓国?
国境関係なくね…国またいできてくださってありがとうございます

大丈夫?
無理して来なくていいんだよ?
他に大事な用事とかあるでしょ?
\これが一番大事/
ほんと?笑

奨悟くん優先で予定組んでます^^^^

出席確認始めたいと思いますー

ドラムが鳴り響く中、始まる出席確認(0゚・∀・) wktk

・復帰してから初めてライブ来た人?
「どういう形で知ったんですか?\ツイッター(に決まってるじゃんとみんな思ったはず)/あ、ツイッターかwwwwwそうか、ツイッターかwwww」
・12/25からの単独ライブに来た人
・12/25に来た人
「あ…みた顔だ。知ってる^^」
・12/25のプレゼント受け取りましたという人
「そのときに握手交わしたあなたですね^^」
「次いつだったかな…?そうだ2/10だ。久々だったのでがっちがちのライブでしたけど」
・2月の2回に来た人
・CD持ってる人
\持ってるー/
「みんな持ってるんだねー100枚持ってきました。そんな売れないと思うけどね笑」
・9月のビッグキャットワンマン行く人?
・逆に行けないっていう人?
「あげづらいよねー…今あげた人帰って^^」
\えーーーー/\ひどーーーーい/
「(焦って)あ、ごめん、用事あるから、ぼくより大事な用事あるから絶対!ぼくなんかに来なくていいですよ^^」
\えーーーー/
「あーじゃあそろそろ終わりにしようかな…」
「これ以上いうとずばずばいっちゃうんで…」
\言ってー!!/
「ドMか!」

どんどん調子にのっていく奨悟くんの様子がおもしろかったw
最初のライブ告知をツイッターでしか知れなかったことに気づいた奨悟くんが超絶カワイイ!でした。

最後に…ぼくのライヴを最後まで思いっきり盛り上がってくれる人ー?

それではメンバー紹介します!
優しくて母性を感じるけどドラムやると怖くなるおっくん
心まで力強い低音を響かせてくれるやっちゃん
はなやかな音が音楽をふくらませてくれるたけやん

そして…まんなかにいるのがぁー?
\奨悟ー!!/
阪本奨悟だ!
\奨悟ー!!/

阪本奨悟だ!のところで、腕を直角に曲げて親指を自分に向ける奨悟さんが男前でした><
調子のってる奨悟さんかっこいいよすてきよ><
男前><
もう20歳か><

そして、盛り上げるだけ盛り上げといてマイペースにブルースハープを装着する奨悟さん。
ちょ、客席ほったらかしかいwwww

ぼくが感じたこと、今感じることを等身大にメッセージをつづった曲です。
メッセンジャー

ひっっさしぶりに聞いたこの曲
前奏も含めてアレンジがめちゃおしゃれな感じ。
ジャズっぽいアレンジがよかったです、間奏のピアノとか、奨悟くんの歌のためるとことか。

聞いてください、大事なこと

ブルースハープ前よりかなり安定してきたよね…?まだ、ん…?てとこあるけど。
今回は、ほっぺが微妙に膨らむとこがばっちり見えて「きゃわああああきゃわあああきゃわあああ」と心の中で乱舞してました。wwww
「思ってた」を「おもぉてた」て発音してた。
この曲は、歌いながら観客を見渡していたし、笑顔になったり、顔くしゃってしてたりして、少しおどけたところもあって、一番表情豊かやったと思います。
ブルースらしい、表情のつけ方していて、目を細めて笑顔になったときは、正直胸キュンしました。
ラストは、照明が奨悟くんに絞られていて、
「行くからぁー」のとこでバーッと光が広がっていったのがかっこよかった。
フェイクよかった
お客さんで泣く人多数。正直声あげてわたし泣いてますアピールいらないと思うんよね…^^;

ここからラストスパートです
活動しはじめて間もないんで曲数も少ないんで、ここからラストスパート始まります

一人で活動することで、以前の活動では気づけなかったことがたくさんありました
周りの人たちが、君たちが、支えて声援を送り続けてくれたこと
手紙とかもちろんだけど、前の感覚だとマヒしていて、それが当たり前のように感じる瞬間があったんだと思います
こうして一人で活動することで、得たものがぼくの中でたくさんあって、それが音楽の中で生きていればいいのかなと思います

事務所辞めたとか、マイナスなことはぬきにして、5年10年後の自分を見て進んで行けたらと思います
みんなや、みんな以外にも心配してくれる人がいて、ほんとによかったです
ぼくは出会いに恵まれていたと思います
一人できっと気づけなかったし、
5年後10年後の自分に恥ずかしくないように、一日一日を精一杯やっていこうと思います
確かなあしあとを残していこうと思ってます

そんなメッセージを歌った曲が一曲だけあります

あしあと

ピアノとドラムだけの前奏
このメロディー初めて聞いたときから大好き
優しい歌声で、この曲も、周りを見渡して歌ってました。
顔もクシャッとさせて
「思い出はここに置いていくから 道はもう見えているから」
「ぼくも誰かを照らしたい」
が印象的。
優しい歌声からサビの盛り上がりがいい。
キーボードであしあと のメロディーをバックにMCしてたんですけど、ほんとにこれはよかった
「ぼくの中でたくさんあって」が、関西弁のイントネになってました。
奨悟くんが「ぼく」っていうのほんと好きなんですよね。
「僕」じゃなくて「ぼく」って感じ。仲間内で「俺」使っててもいいよね…!!
事務所辞めた と、はっきり言うんやーとびっくりしました。

ここから再びロックが始まります!
みなさんこぶしつきあげて!なぐるように!
聞いてください!トワイライト!

サビ前の「レイデェェ(Lady?)」のかすれ声がよかったです
レーザー光線がここで出てたっけ?
照明も音楽もめちゃめちゃかっこよかった。
サビでみんながこぶしつきあげるとき嬉しそうにしてたのが可愛かった
間奏中頭振りかぶってたのもこの曲やっけ?
ロックしてるのが楽しいっっっ!!という気持ちが溢れていて見ていて楽しかった
みんなであい!あい!あい!あい!って間奏中言ったとこあったけど、そこも嬉しそうにしていて、こちらも見ていて嬉しくなりました。

ラスト聞いてください!NEVER!

前奏のキーボードの音が意外性あって、あのVer.もう一回聞きたいってなった。
サビのとこの表情がグッてきました。
フェイクが、音上がる感じにアレンジしてたし、最後の部分の疾走感がほんとにこのライブではよかった!
Wow wow~もみんな歌っていて楽しかった。

最後歌い終わって、みんなで口々奨悟ー!と叫んで拍手したのが楽しかったです
アンコールしてたけど、結局ハッピーバースデーへ。
ささっとやってきた奨悟くん。
さてしゃべるのかなーと思うと、お水飲みだす奨悟くん。やっぱりマイペースw

楽しんでくれましたか?
こんなに集まってきてくれたんで、久々にやりたい曲とかもあるので聞いてください

Dear

奨悟くんが着席して歌うスタイルでした。
このときの奨悟くんがほんっっっとにかっこよかったです。
ラストスパートのロックから、落ち着いた曲調になったので、そのギャップにときめました。
裏声もキレイで。
一番終わりの間奏で、照明が、銀河っぽく、バックに緑と赤の点を映し出していて、思わず客席からどよめきがw

照明がすごいキレイですね
名残惜しいですが、次が最後です。
\やだー!!/
やだ?そうだね(優しい笑顔)
ピックがないんですよね
さっき投げちゃったんですよね
自分の曲がいいんですよね?
\うん/\うん/
じゃー…ピックをください
\笑/
ピックとってきます、ちょっと待っててね
(ここでピックをお客さんが投げ込んだのかな?)
(戻ってくる奨悟くん。お客さんに指摘されて気づく)
…まじでー?
うわー懐かしい
誰?台湾の人?
これ使うしかないね!

じゃあ…時をかけて

うわああああああ
バンドver.は元気があって、それはそれですごく素敵やったけど、わたしはこれは優しい歌声でも聞きたかったので、もう一度やってくれて本当に嬉しかった。
この曲も一人一人に目を合わしていく感じで歌っていて、最初ファンへの曲だったのに、途中から恋愛の歌として紹介されたときの「What's?!」な気分がずっとくすぶってたんやけども、それも吹っ飛んだ。笑

みんなの声を聞かせてください

Something blliant now

奨悟くんと一緒に歌うサムブリ。
この奨悟くんの歌声がほんとーに優しくて><
一番のサビ前~サビ途中は、観客の歌声だけになったんやけど、マイクから少し離れて嬉しそうに見ていた奨悟くん。
この曲は、終始会場一体でみんな笑顔にやったと思います。
大サビ前から手拍子も自然と始まって、最高に楽しかった。

またライブやるんでぜひ来てください!

マイクオフでありがとうございました!と叫んだあと、最後まで手を振って、捌けていった奨悟くん。
しかし客電がすぐに着かない?
え、ダブルアンコール?
と思っていたら、BGM始まる。
もう終わりやなと思ったら駆け込んでくる奨悟くん!
このときわたしはプレゼントが無事かどうか気がかりでそっちに気が向いてたから駆け込んでくる瞬間見れてなかった。

一つ言い忘れてました!

相変わらずマイペースやな!

ライブの成功とは
ぼく一人楽しいわけじゃなくて、
みなさん一人一人が楽しいと思って帰ってくれることです!
楽しかったですか?!
みんなに支えられたことが改めて実感しました!
今度そんな歌書いてきます!!
またライブに来てください!ありがとうございました!

すごいロックな感じで言われたよ。
どんな歌書いてきてくれるんですかね…!wktk!
最後笑顔で袖に消えていく奨悟さんでした。
最後まで男前で美人さんやったで…!!

とりあえず一度ここできります。
続きは物販や全体を通して感じたことなど。