読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*゜ー゜)ノシ<こんにちば!

昔のライヴレポは若いときに書いたので察してください

2013/06/15 阪本奨悟 ワンマンライブ THIS IS ME @club MERCURY ②

阪本奨悟 live

物販や全体通して思ったことなど。

終わったあと、ドリンクの列に並んで、物販の列に並んでると、奨悟くんが登場。
途端に群がるお客さん笑

順番が来たけど、それまで何も話す内容を考えていなかったわたし。笑
CD持ってるのに思わず買おうと1000円札とりだしてお姉さんに手渡そうとするけど、
お姉さんに拒否られて、「え、え、この間お姉さん受け取ってたやん!奨悟くんに渡さなあかんやつかこれ!?」とそこでパニクってなんかもう全部ふっとんだ笑
奨悟くんも、受け取っていいのかうろうろお金のボックスと1000円札見るし、わたしはお姉さんと奨悟くんに交互にお札をヒラヒラ向けててなんやこれ^p^状態でした。
あわあわしながら奨悟くんにお金渡して本人からCD受け取り、プレゼント渡しました。
あわあわしながらライブの感想(いっても、ライブめっちゃよかったです!ほんとめっちゃよかったです!を二回繰り返しただけ)を言いました。
握手リクエストしたら応じてくれて、剥がしとかなかったんですけど、奨悟さんがまっすぐに見つめてくるのに耐えかねて離れました。
手離して二、三歩下がったあともまっすぐ見てきて、「うっはぁ^p^pppp」と心鷲掴みされた…。
もう美人さんでした><
そのあと、スタッフさんに事情話して奨悟くんはけるまで待ってたんですけど、そのときも快く応じてくれたスタッフさんに感謝ですね><
柵や人の隙間からでも奨悟くんはめちゃめちゃかっこよかったです。
あと、みんなよくあんだけ長くしゃべれるなーと思って見てました。笑


えーとここからいろいろ全体通していろいろ思ったこと。

2月のときより、成長してる、というか進化してる…!と思いました。
本人も言ってたけれど、2月10日のライブはガチガチだったと言ってたけれど、思い返すと確かに…wwと。笑
今や客もきゃーきゃー叫ぶし、本人さんも自信たっぷりに歌うことだってできるけど、あのときはそんな雰囲気一切なかったよね。
登場前の厳かな雰囲気、好きだったけどね、今思えば貴重な体験でした。
奨悟ファンしかいないというライブは初めてで、お客さんも思いっきり声援をおくることができるし、奨悟くんも応えることができた。
この事実が、奨悟くんの演奏に大きな自信を与えていたんやないかなーと思います。
だって心中叫尋常やない勢いやったよ?
わたしはこのとき、「そうかこれがワンマンか」て思いました。
いつもの5~6曲でなく、約3倍のセットリスト。
曲に加えて魅せ方もアレンジしてきて、成長したなあすごいなあと。
心中叫の圧倒的気迫や、大事なことの優しい微笑み、トワイライトの楽しくてたまらないというはじけっぷり、サムブリの嬉しくてたまらないという笑顔、どれも本当に素敵でした。
ガッチガチやった2月からは想像もつかない。

ライブ前に、路上ライブの動画を見せていただいたんですが、動画ではフツーの男の子全開だった奨悟さんが、まさかこんなステージで、お姉様方をぴぎゃらせてるなんて世の中おそろしい)^o^(
フツーの男の子、というのは今と比べてで、華やかな世界にいた名残か、オーラはあったけれど(ほんとの素人ではなく何かやってるんでしょう的な)、でも、やっぱり「男の子」やったのよね。
けど、今は「青年」へ着実に歩を進めているという。

2003年頃の、Are you ready?というあゆがやってた番組にw-inds.が出たとき、あゆの質問に対して龍一さんが

10代の一年ってでかいっすからねー

と応えたことが今でもすごく印象的で。
たった四カ月かそこらやけども、奨悟くんの成長っぷりはすごい。
成人しても、しばらくはこの勢いが続くと期待。

個人的なことやけども、Dear のステージになったとき、あまりにもかっこよくて、
「あ、わたし奨悟廃になるわ…」
と悟りました。笑
正直いうと、不安なんですよね。
いけいけどんどんで素敵なステージを見せてくれる彼がこのままでいるわけないじゃないですか。
公式サイトも個人で作ったことだし、大きく状況が変わるのは二年後あたりやないかなーと勝手に思ってるんですが、どんどん進んで、ずっとずっと遠い存在になっちゃったらどうしようかと。
タワレコの嵐ヲタの方のインタビューを読んだとき、上昇してるのに大量ヲタ卒とか意味がわからんと思ってたんですけど、意味がわかりました。www
こんなに近くでかっこいい彼を見れるのに、いつか見れなくなっちゃうのか、寂しい、と。
でもでも、上昇していってほしい気持ちはあるんですよ!強いんですよ!
やから余計にややこしい。
ここまで夢中にさせる、追っかけさせる存在に出会ったことはないので、とまどいなう!ですけど、奨悟くんがかっこいいから、しゃあなし。笑
それに、社会に出たら思うようにライブに駆けつけることもできなくなると思うんです。
そうなるまでに、できるだけ、ライブには行きたいなあと思います。
現時点で9月何もないのが辛いですが、(今までコンスタントにあっただけに)
またどんな成長を見せてくれるのか楽しみです!

5年後10年後の自分に恥じないように…と本人が言っていたので、わたしも少し考えてみましたけど恥じるとこしかなかったわ^p^
奨悟さんみならって、恥じないように今やるべきことがんばらなきゃなあと思いました。
まあ正直言って、このレポ書くのにやるべきこと犠牲にしてるんですけどね!笑えない!
でも、奨悟さんが言ってはるんやから頑張ります


長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!


最後に…
わたしが見た限り誰も書いてなかったけど、肌のコンディションがめっちゃよかった!笑
つやっつやしてました。
美肌色白イケメンとかうらやましすぎる。