読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*゜ー゜)ノシ<こんにちば!

昔のライヴレポは若いときに書いたので察してください

2013/09/01 secret☆orquesta @江坂ミューズ

You Can Shine
Treasure
時をかけて
Messenger
NEVER

今日は異質やった。
奨悟くんとアキラボーイさんという芸人さん以外全部ニコ動系。
最初にネガなこと書くけど、もうニコ動系のイベントは行きたくないし一緒にやってほしくない。
本当に一部の人だけど、ほんと腹たった!
出演者も観客の方にもいいところあっただけにめっちゃ腹たった!
激しいパフォ中に観客が自分たち本位で盛り上がるっていうのはまだいいよ。
演者として自覚あるの?っていう態度の人もいて絶句してしまった。
てめぇの名前覚えてるかんな( # ^ω^)
こういうスタイルが普通なんかな??
楽しめたらそれでいいの?
スタイルの違いなんかな…なんかもう途中からほんと悲しくなった。
行けてないけど、5月に共演者の方から奨悟くんのファンが褒められた、っていうのがあったよね。
反面教師にしなきゃ、と思った。

出演前のアキラボーイさんのステージで奥田さんと一緒に客席に来る奨悟くん。
隣に来たとたん奨悟くんが見れる後ろにさっと移動しました。wwww
ときどき爆笑してたけど、マリオ風ゲームコーナーが出てきた途端身を乗り出す奨悟くんが超かわいかったです。
ゲームの世界へ行く体の映像のときも体くるくるさせててかわいかった。
ゲームプレイ時もにっこにこしながらやっててかわいかった。
やたらアキラさんに「イケメン!イケメン!」と連呼されてました。


奨悟くんの出番は六組中五番目。
冒頭から私語がひどくて、でもyou can~はテンポはやいからまだ気にならなかった。
笑顔でにっこにこしながら、全体見渡して歌ってて、ノリノリやったしね。
Treasureから時をかけてのはじめが本当にひどかった。
時をかけての前奏で文句言いに行こうかと思ったくらい。
本人も、Treasureから注意そっちに行ってたし、ギターも音ボロボロになってたし…。
丁寧なはずのギターは精彩を欠けていました。
けど声の調子はよかったし、時かけの途中からは静かになったし(ていうかそれが当たり前なんやけども)。
緊張してる、というか、孤軍奮闘ぶりが、半年前のギター一本でライブ出演してた時期を思い出させました。
前回は行けてないのでわからんのやけど、大阪MUSE京都MUSEで自信満々に、バンドでバーーーンッと魅せてた奨悟くんではない奨悟くんを見れました。
でもなーーーーアコギver.の時かけ久々やったのに、フルで楽しめなくて残念;ω;めっちゃ心残り なんで腹たてながら聞かなきゃいけないんやろうて悲しくなった。
どんなお客さんがいても、ちゃんと集中して聞きたかった…精進します…。
メッセンジャーも悲しみにくれていたけど、初期奨悟さんが思い出されてノスタルジー感じながら聞いてました。
NEVERはみんなでわりとのれる曲だから

アンコール、演者のみんながゾロゾロ出てくるのですが、奨悟くんセンターに準備しているときに、こっち手振ってくれた!☆!
かわいいよおおお
告知でマイクを順番にまわすのですが、告知聞いてるときの奨悟さんの口元がむにってしてて超可愛かった。←
タイミングはかってる奨悟さんかわいいよおおお
奨悟さんはアルバム告知していたのやけど、結構関西弁なってた!関西弁きゃわ!
第二弾アルバムは、正直お金かけてつくったらしいw
CD買っていただけたら、お金も入ってくるので…と、身振り手振りで伝えてくれる奨悟さん。
ぶっちゃけすぎる奨悟さんw

最後は、Fire◎Flowerを奨悟さんメインで、演者みんなで歌ってました。
この曲は、ボカロで一番といっても過言でないくらい好きな曲やったので、もう歌いだしで「え、え?」てなりました。
高校のときが一番、というか唯一ボカロ聞いてた時期で、そのときに聞き込んだ曲でした。
やっぱりいい曲は残るんやなあとしみじみ笑
>>「最初から君を好きでいられて良かった」なんて 空に歌うんだ<<
出だしを奨悟さんが高らかに歌いあげるんですよ!!ひゃあ!
歌うんだ~~~~って限界までのばしてて、もう…!!
鏡音レンの初期の名曲ですよ
声の高い、男の子が歌うことに意味がある歌なんですよ
(すぐに低音にいくけど)
イライラと悲しみでいっぱいやったけど、これ聞いてすぐ元気になった。単純w
すっごい低音歌ってるときは、女声がメインパートやってたけど、ときどき迷子になってた奨悟さん可愛かったw
あと歌詞も見ながら歌っていたので、目がうろうろしてて面白かったです。
↑でニコ動系に文句をぶいぶい言ってましたが、Fire◎歌ってくれたので、終わりよければすべてよし…状態に。笑
歌い終わったあと、積極的に他の共演者の方に挨拶に行く奨悟くん;ω;こういうことができるようになったのね(いやまあできていただろうけど)と。


物販での質問メモ。
>Fire◎難しくなかったか。
高いとこは高くて低いとこは低いのでそこが難しかったですね(身振り手振りつき)
>知らなかったよね?
でも簡単やったからすぐ覚えられましたよ^^
わからなくなったときは教えてもらいましたけど…w
>どういうつながりで出たのか
主催の方がどんなものやるか決めて…あとはそのつながりとかで…今回はおもしろいね、ってことで
>なぜ今日は引き語りで?バンド出た方がよかった?
バンドで出ればよかったかなーとw嘘ですけどw
ずっとバンドで出ていたので、たまにはこういう(アコースティック)形で出てみようかと。
>終演後でも買えるようにアルバムいっぱい用意していてください><
だいじょうぶです、1000枚すったんで!どや
>あきらぼーいさんのゲーム難しかったですか?
ラスボス…炎は予想外でしたねー難しかったです><
(アキラボーイさん交えてちょっと話。あそこまで行くのはめったにないって)
>今日珍しくミスしてましたけど…今日の演奏はどうでした?
練習していても、あーって思うと…だめですね><
(照れ笑いしててかわいかった)
声の調子はよかったので、それはよかったですね


今回は本人もわたしたちも試されたライブでした笑
アンコールの挨拶のとき野次で「ミュージカル!」と出てたけど、「あーミュージカルやってましたね^^」と流してた。
わたしはリアルに「ドキッ」としたけど、彼は特にオドオドすることなく、告知に入ってました。
冒頭に書いたように、やっぱりもうこういう系統のライブはやってほしくないし行きたくないなあと思います。
ほんとーーーに一部の方なのですが、そのせいでとても悲しい思いをしたので地雷は踏みたくないのです。
皆が皆、彼の演奏に注目していなくてもやりとげる力が彼に必要だとわかったけれど、わたしはそのときどうすればよかったのかまだわからないです。
歌に集中できなかった自分を悔しく思うし、でも、最後のFire◎で「あーでもこれ歌ってくれたしよかったんかなあ」と安直に思ってしまった自分も否定できない。笑
ある意味印象深いライブになりました!
MC等は他の方のレポを参考にしてください!わたしはほとんど覚えていません!笑