読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*゜ー゜)ノシ<こんにちば!

昔のライヴレポは若いときに書いたので察してください

2015/08/08 ネタバレ w-inds. LIVE TOUR 2015 Blue Blood @神戸国際会館

live w-inds.

いやあ洒落乙なステージでした。
Timelessよりもっと"ショー"が強かった。
衣装はモノクロスーツ(慶太は蝶ネクタイ、道産子は普通のネクタイ)とメンバーカラーのスパンコール?スーツ、アンコールはTシャツとグレイのデニムとシンプルなものだったけど、"ショー"というテーマが一貫していました。

  1. Beyond The Blue World
  2. Million Dollar Girlhttp://hatenablog.com/
  3. Make you mine 〜Trident Rap Edition〜
  4. ブギウギ66
  5. Midnight Venus
  6. 1 3 4
  7. I'm all yours
  8. Sweetest love
  9. Show You Tonight
  10. Cat Walk
  11. The Right Thing
  12. CANDLE LIGHT
  13. SUPER LOVER 〜I need you tonight〜
  14. IT'S IN THE STARS
  15. FANTASY
  16. LOUD
  17. This is the Life
  18. 夢で逢えるのに 〜Sometimes I Cry〜
  19. TIME TO GETDOWN
  20. In Love With The Music

アンコール

  1. Special Thanx!
  2. Top of the world

始めの方は軽くリズムに乗る、ステップを踏む感じだけだったけど、
こんな軽い感じでも魅せてくるなんて三人とも大人の魅力っていうか色気漂わせてるなあって思いました。
そして冒頭にMidnight Venus入れてきたのほんと…このタイミングで入れてくるの…ずるい…
転調していくサビを延々と歌わされて、これどこまでやれば…?と正直思いました。
たぶんここのダンスだと思うけど、涼平さんの足が誰よりも高くあがってくるっと回してるのさすがでした。

スーラバとかどんだけやんねんって感じだけど、個人的に一番茶の間でもりあがっていた時の曲なので聞くとやっぱり高まります。
イッツ☆も本人たちもディスコかよって言っていたアレンジだったけど高まった。
スーラバは踊ったけどいっつは見事に踊ってくれなかったのがなあ。
サビのとこでみんなで踊るのに><踊ってる人たちもいたけど本人たちがやってくれた方が…見れるしね…笑
ほんと去年も思ったけど昔の曲でもちゃんと振り付けを…して…ほしい…
省エネでいいから…せめてサビだけでも…

FANTASYの途中でなんか階段設置されていて、まさかとは思ったけどまさかの道産子客席降臨…!!
涼平さんに抱きつく勢いで突進してる人とか、通路に大幅にはみだして龍一さんに触ろうとしている人とか、え、阿鼻叫喚やんて思いました。
えーここの降臨まじ誰得って思いながら手すりの隙間から涼平さん見ましたよ。
もみくちゃにされながらも我関せず中央通路まで進むちばさんほんとに神々しい。ほめてます。

Show You TonightとThe Right ThingとCANDLE LIGHTの演出よかったなーーー!!
楽器をやるKTと道産子の対比!
今回は沈黙・暗転の回数がいつもより多かったです。特にCANDLE LIGHTとっても効果的でした。
一気にライト点いていく感じ…。
ピアノの上においていたキャンドルを道産子が持ってサイド上段に上がっていって、
真ん中が一番光り輝くシャンデリアみたいなのがあってその前にKTさんが立つの。
ひたすら「まっとうな」演出でした。
The Right Thingで椅子を踏み倒す涼平さん相変わらず涼平様でした。
涼平さんに踏み倒される椅子か慶太さんにやさしく弾かれるピアノになるか。
Show~でギターを弾く慶太さんを中心に据えて階段に座って軽く首や肩でリズムとる道産子とダンサーさんたちがかわいくてかっこよかったです。
もうほんと道産子と慶太さん大好き

CAT WALKのサビのダンスかわいい。
ムーンウォークっぽいの。
道産子パートになったとき、ダンスモードになる慶太さんかっこいいしかわいい。
LOUDで涼平さんが「きっと最高の夏にしてあげるよ♪」て歌ったとき、
もう最高の夏ですありがとうございますってひれ伏したかったです。
CDのときからここのソロ大好きだったけど、ライブで聞いたら破壊力半端ない。
涼平さんファンでよかった。まじで!
This is the Lifeも最後、真ん中で龍一さんがひざまづいて慶太さんがその龍一さんの肩に手をついたときまさかと思ったけど、
ちばさんの馬跳び?があって、
キタ━━━━━( ゚∀゚ ) ━━━━━!
ってなりました。すごい距離飛んでた。

夢で逢えるのには、基本的に慶太さんにライトがあたってて道産子は暗闇?で踊るんだけど、それが逆にシルエットとして浮かび上がってよかった。
ダンスはそれぞれ個性的だけど、それは14年の年月重ねて出てきた個性って感じが出ていてミステリアスに素敵でした。
あといつも慶太さんの高音には度肝を抜かれる。

アンコールは、スペシャルサンクスで、ああああああってなりました。
これで始まるTHANKSツアーのアンコールほんと大好きでした。
道産子がちょけながら出てくるところがね…
照明もカラフルにキラキラしていて当時のキラキラ感というか、城ホールで楽しかった思い出がよみがえります…。なんか毎年懐古してんな。
Top Of The Worldもね!
今のアレンジだけど当時繰り返し繰り返し聞いていた曲で、あのとき幼い三人の世界観にすごく合っていたけれど
大人になってから歌うと全然印象が違いますね。

総括。
正直曲自体はコレ!!というキャッチーなものはないけど、それもw-inds.っぽいのかなと思いました。
バンドがなかったツアーの年もあったけど、今年は金管入れてきたからすごく音が華やかによくなっていて素敵だった。
何回も書くけどダンサーソロの部分は一番よかったと思う。agehaのときもよかったと思うけど、今回は特にスタイリッシュになっていてスマートにキレイに決まっていてよかったです。
金管いいなー来年も入れてほしいなー
でも今回のツアーの空気だと、Pearl Danceやってほしかったな…2008でやってくれたけど。(他の方の感想読んでたら同じ意見の人いてうれしい)
ダンスも、あっ、ここ、好き!ってなるところがちょいちょいあったけど曲名おぼえてない…もう一公演入るか。
今回の席は結構上だったんだけど、真ん中で視界を遮るものがなかったからよかった!ステージ全体見れたし、涼平さんの技もちゃんと見れたし、
キャンドルナイトの演出堪能できたから満足です。

三人がきちんと年を重ねていった結果のステージだと思いました。
それぞれがソロ活動してきた経験も、目立つ感じではないけど根底にきちんと含まれていますよ、ていう感じもあって、ホーム感がよかった。
w-inds.はアイドルか否かは別として、他のアイドルのリリース曲見ていて思うんだけど、年相応にやっているのってすごいことだと思うし幸せなことだと思います。
Berryz工房の10年前の可愛い曲はちゃんと可愛く歌って、
表現できるようになった大人の曲は本当に大人っぽく歌うところ大好きだったんだけど、
w-inds.の今の年齢で噛み砕くというか表現し直している感もいい…
まぁ、印象の薄い洋楽路線よりキャッチーな歌謡曲路線も捨て難いんだけど、現実問題戻ることはないだろうなあと思うので、
今の路線を好きになりたいと思います。
今のw-inds.が今のw-inds.、そして昔のw-inds.を表現するのを堪能できて古参でよかったー♡としみじみします。w
これからも無理せずまったり応援できたらいいな、と思わせてくれるツアーでした。


トークメモ
・自己紹介時に社長の物真似をするちばさん。
長崎のフェスのとき、事務所のアーティストスタッフでずっと一緒にいたせいか社長の影響を受けてるちばさん
涼平「社長と長くいたからかなあ」

・壁を感じる話
今回のアルバムはファンク、R&Bに強い影響を受けていること、80年代、つまり30年前に流行った曲を今風にアレンジしてw-inds.がやっていること。
龍一「みんなこのときの音楽聞いたことある?」
慶太がセカンドツアーで洋楽を歌ったが、あれは渋すぎたと。
龍一も最近自分のラジオでその原曲を流したが、あれを17で歌ったのは渋いと。
慶太「あれを今デビューして17で歌ってるやついたらちょっと来いってなるよ!」
盛り上がる年下組。
反応薄い客。
龍一「壁を感じるよ!」
その後も壁壁言われる客。

・悔しくないのかよ!
涼平さんが年下組に壁と呼ばれる客席にたいして一言
涼平「お前らさあ!壁って言われて悔しくないのかよ!俺ぁ悔しいよ!?はやく人間になりたいよなあみんな!!」
(ちばさんに言われたらわたしは今壁だしはやく人間になりたいですっておもいました。まる)
\なりたーい/\なりたーい/\なりたーい/
慶太「みんなー?はやく人間にー?」
\なりたーい!!!/
盛り上がったまま次の曲へ

・慶太の暴言。
慶太「涼平くんしゃべってよ!いつもヘラヘラばっかしやがって!」
涼平「誰がヘラヘラしてるって?!道民なめんなよ!!」
龍一「道産子なめんなよ!」
肩並べて水飲み場にいる慶太さんを追い詰める道産子。
客席に近づいて慶太に向けて涼平さん一言
涼平「俺たちは壁じゃないぞ!なぁみんな!」
慶太「なにそのコンビww」
龍一「数千人とコンビになってるwww」
涼平「交尾じゃねーよ動物じゃないよ」
慶太「えっコンビって言ったんだけど」
涼平「俺の聞き間違いか!!」
龍一「えっ、神戸って言ったんじゃないの」
慶太「なにこのぐだり」

・神戸公演で安定のブギウギのPVここで撮ったよね~トーク。
慶太「ちょうど9年前の今日が撮影した日だそうですよ」
道産子&客「おお~」
慶太「10年前だったらちょうどよかったのにね。来年ね」
涼平「まあ来年あるかわからないですけどね」
龍一「一寸先はなんとやらですね…一寸先は壁ですね」
9年前かよ撮ったの…もう毎年この話してるけど時の流れに死にそうになる

・タオルの使い道
龍一「今回の水玉のタオル、これ青い血しぶきなんだよ」
\えー/
慶太「そうなんだよね。わかってた?」
涼平「いや…言われたらあーそっかってなったけど」
龍一「みんなこのタオルと一緒に人生重ねてね」
慶太「タオルごときに重っ」
慶太「でもタオル毎年買ってたらかさばっちゃうよね」
涼平「ワンちゃんの足拭くのに使うとか」
ちばさんが「ワンちゃん」って言いましたよ!!!聞いた!?ワンちゃんって!!
龍一「古くなったやつはトイレ掃除にでも使ってください」
龍一「今みんなに合わせて話してるから。庶民的な感じで」
それはそれで失礼な話やな
慶太「じゃあみなさん、今日家帰ったら1stのTシャツをトイレ掃除にでも使ってください」

・アンコールにて。ウェイウェイ系
龍一「誰かのこと楽しそうでうらやましいって思う時あるでしょう?むかつくでしょう?でも今日はみんなが一番楽しんでるでしょ!むかつかれてる側だよ!!」
\いぇーい/
龍一「今日花火大会だしね。彼氏と行きたかった…とかね」
慶太「リア充だね」
\苦笑/
龍一「でも今みんながリア充だから!アーウェイウェイ系だから!」
終演後ロビー出たらちょうど窓から花火大会のフィナーレが見れたのですごく満足感高まった。
しかけ花火もちょっと見えたのでよかったーー!!!

・明日は大阪公演
龍一「明日も来るっていう人ー?」
\はーい/\はーい/\はーい/
慶太「多っ。まじで?じゃあみんなはやく帰って寝よ。ばいばーい」
\えー/
龍一「じゃあ明日集合しよ。開場何時??」
この下りも毎年やってるよね

・壁じゃないね
慶太「アンコールしてくれてたとき壁じゃなくって安心したね」
龍一「着替えてるとき、みんな壁になってるかなって聞いたけど、ちゃんとアンコールしてくれていてよかった」