読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*゜ー゜)ノシ<こんにちば!

昔のライヴレポは若いときに書いたので察してください

2015年振り返り&2016年抱負

murmur w-inds. ハロプロ 阪本奨悟

気がついたら2月も半ば過ぎてるってどういうことだってばよ…
奨悟くんのライブレポあげた勢いでこっちもあげておきます。


今更感が超あるけど振り返りは未来の自分のために書いておきます。
2015年は新社会人になり、あっちこっち移動する研修生活のせいで何枚か半券をきっていないチケットが手元にあるので、見通しの甘さに反省はしていますが後悔はしていません。
奨悟くんが事務所再所属&上京の報告を聞いたときは、関西から応援してるね…!ってなってたのに自分もそのあとあっさり上京することになったのに運命を感じられずにはいませんでした。嘘です。東京っていうか関東怖い怖い怖いってなってました。でもふたを開けてみたら、「東京最高かー♡♡♡」となっております。そりゃ田舎の若者は東京来たいですわ!!!だってTVで見た地名のオンパレードやで!!ロケ地だってぱっと行けるし、イベントだって毎週末たくさんやってるし、テレビで紹介されるショッピング施設やお店にすぐ行けるし、芸能人がツイッターであげている場所も見に行けるし なんでもあるから楽しい楽しい。消費生活楽しい。
地元LOVEな人が多い&東京?はぁ?な空気の地域で育ったもので、東京に出てきたいと思ったことは一度もなかったけれど、実際出てきたら、日本の中心は最高でした。



1月
単位はとっくにとってたけど、最後の試験にひいひい言いながら勉強してたはず。
試験勉強BGMのためにテニミュ縛りのプレイリストを作ってるんですけど、「これを聞くのも最後かー」と思いながら勉強していました。プレイリストは今も現役です。勉強から解放されていません。
そして試験終われば卒業旅行のために鬼働いてた気がする。
w-inds.のリリイベは楽しかったです。makeyoumineの道産子背中合わせにぴぎゃりまくった。
強制消毒のハイタッチでKTはやっぱり大きいなあと思いました。


2月
ずっとやってみたかった短期間バレンタインバイトやってました。前アルバイトは営業系でまぁ結構心理的に来てたので、その反動もあってかとっても楽しかった。このバイトはキラキラしてるしチョコレート毎日試食できたし。
試験期間と被るからなかなか応募できなかったんですけど、最後にできてよかったー。
そしてヨーロッパへ卒業旅行行ってきました。
とても楽しかったけど、行く友達との相性って難しいなと思いました。アグレッシブすぎても自分がしんどいし、やる気なしだとなんのために旅行きたんだよ!ってなるし。
もう一度いくならヨーロッパだなやっぱり。パリは治安悪いと聞いてびびりまくってたので町歩きは本当に怖かったです。中央はよかった。もう一度チェコ行きたい。
OTK活動ではこの月は村井さんのカワイク・シアワセを見に行ってました。
マチソワ間にマクドで時間つぶしてたら隣のリーマンに「なんでこんなに女子がいるん?」と聞かれた後FB登録させられるというナンパ()されました。
村井さんの説明がうまくできず悔しかった…。映像ものが少ないとぱんぴーにはやっぱりピンとこないようです。

3月
国内卒業旅行に何回か行く。
車の中のBGMにこれでもかと奨悟くんをねじ込む。
ふくやまっぽい、ドラマ主題歌になれば売れそうと評価をいただく。卒業旅行と共にダイレクトマーケティングばっかりしてました。
w-inds.のFCイベでは欲しかったグッスがほとんど売り切れで買えず悲しかった。数公演残しているところでなんでペンライト売り切れにしてるのか意味がわからないよね。
卒業式でありとあらゆる人にOTK活動やめると言って回ってました。


4月
希望に満ちあふれる()入社式からの怒濤の研修であんまり記憶ない。


5月
怒濤の研修であんまり記憶ない。(二回目)
わさびーつ見に行って、壮ちゃんかっこよすぎる…!と衝撃受けました。
ちばさんがのびのびしていて可愛かった。
あと初めてw-inds.の握手会行ってきました。
三人と握手して、会話らしいキャッチボールできたのはKTでした。
ちばさんにいかに労力使わせないで握手終わらせるか終始脳内会議をしていました。
るーいちくんはファンとの距離近すぎてびびった。
小学生のときからずーっと応援していて、ステージで輝いてほしいと思っている人と目線合わせて会話するってすごくハードル高くって疲れました。ミニライブあったら行くけど握手会はもう行かないです。


6月
4月から引き続き移動しながら週末以外ホテル、旅館暮らし。現場は大変でござる。
唯一の癒しはYoutubeテニミュソングを聞くことでした。(聞きながらベッドの上で黙想する)
あっ、あとコンビニのお弁当食べながらカードキャプターさくらを見ること。
さくらちゃんは可愛いしただただ天使です。
ここでようやく奨悟くんのライブ、デスノートの舞台をみにいく。ヲタ卒なんて無理だと思いました。
ちなみにこのときに一緒に苦楽を共にした地方のグループ会社の研修仲間が年末に結構辞めてて闇しか感じてない。



7月
衝撃の上京。都内の住環境はいろいろハードル高いです。でも、運良く良い物件を見つけられたので快適に暮らしています。
バタバタしていたため伝説のつま恋に行けず涙する。


8月
よくわからんけど鬼残業してた。
w-inds.のために帰省。タイムレスにときめいた。
パルコで見たウーマンインブラック面白かった。普通に背筋ゾクゾクして怖かった。岡田くんイケメンだった。オチわかったからもう一回見に行きたい。
当日券で悪童を二列目はしっこでみる。
onちゃんと大泉がおる…!とミーハーに感動してた。カーテンコールの一人一人の挨拶というか小話がどれも面白くて、これは回数入りたいよなあと思いました。話は感情の起伏が激しくて、人物のポジションがジェットコースターに乗っているように目まぐるしくかわっていってた。
大泉の狂人っぷりにドキドキした。ちーむなっくすほんと楽しい。
奨悟くんのインストアライブ・路上ライブを見るために菖蒲と高崎へ行く。
なんかすごい内側から発光しているようなお肌で瞳もしょごさん自身もきらきらしていて、面食らったモラージュ菖蒲。
あのときのコンディション最高でした。
通りすがりのおじさんおばさんにも声かけられてるしょごさんの愛されオーラはんぱないと思ってました。


9月
よくわからんけど鬼残業してた。(二回目)
休日が多い月でうれしかったです。←小学生の感想みたい。


10月
よくわからんけど(略)
奨悟くんのライブとRENTでなんとか平日を耐える。


11月
アゲアゲ↑↑なテンションの女子大生たちを前に歌う奨悟さんが可愛かった。
とうらぶにぴぎゃりにぴぎゃりまくったけど今剣さんの声だけはやっぱり苦手です。
りゅーじくんのピンク肌なメイクを見るといつもさゆを思い出す。
黒執事はすごくすごくよくって、なぜ今まで見に行かなかったんだろうと自問自答。
古川セバスとしょご坊ちゃんの組合せを見てえええええええええと思いました。


12月
スーパールーザーズは感想途中まで書いたけど、結局あげれてないな…。。。
わたしは5月のわさびーつの方が好きだなあと思って見てた。。。
ヘタリアが本当に本当に楽しかったので再演があれば複数回入りたいです。
しょごさん、クリスマスライブ28日にやるからねー♡とか言ってたくせに、東京では普通に締めくくりライブになってました。なんでや。
後日あのふくやまさんも来ていたということを知り、「奨悟くんまじビッグウェーブやんかいさ!!!!」と思うよりも前に「えっ!!!わたしはふくやまさんと同じ空気吸ってたの!?マジでー?!」ってなりました。ミーハーです。


推し別-2015年のまとめと2016年
奨悟くんに関しては、昨年後半はさっぱりライブがなかったのに比べたら、2015年は後半定期的にライブに行けてよかったです。
カバー曲をライブでもストラボでも聞けたし、
事務所再所属とはいえこれからどうなるんやと希望と絶望の狭間に立たされていた昨年の暮れから、2015年蓋を開けたら「奨悟くん愛されとるやないかーい」という展開でしたね。
つま恋では「アミューズの秘蔵っ子」として紹介されて、事務所所属してからCD出してない新人なのにポルノ兄さんとコラボし、WOWOWでもカットされず放送されるし、ストラボで定期番組で持ってるし、定期的に学園祭やワンマンライブをやったし、年末の締めには渋谷の駅近こぎれい(本人評)なホール(ライブハウスちゃうねんで!ホールやねんで!!)でライブをし、あげくのはてにはそこに福山雅治が来て自身のライブで新人のライブに行ったとトークしただと…?!
もう2016年は輝かしい活躍しか見えないんだけど、わたしだけかな?!(これを盲目という)
CDデビュー曲はTV番組のタイアップになって、ついでにバーターでちょろっとドラマに出て、それを何回か繰り返した後最近あのイケメンくんよく出てるね…?って世間がなったところで2018年には「今話題のイケメンくん♡」って展開になるんや。それで2020年あたりでA-studioとかおしゃれイズムとかに出て大阪時代や遅刻常習の路上ライブ*1 の「お前それあかんで…!」なエピソードが披露されてみんなに突っ込まれるんだよ。えっ、やだーっ奨悟くん大逆転な展開やんかー♡♡♡
…まあこんな順調にトントン行くとは思っていませんが、2015年は阪本奨悟物語第一章~事務所再所属編~
*2
が始まったので、2016年はホームラン飛ばさなくてもいいから確実に前に上に進む展開だといいなあと思ってます。
メジャーデビューしたら第二章が始まるから。結構小刻みにしていくから。
そういえば、奨悟くんの未来はキラキラ希望がいっぱいだ!と単純に見れているのっていつ振りなんですかね。
この2、3年は「来年はどうなるんだろう……どうなるんだろう………」とばかり思っていたから、逆にこの満ちあふれている感が怖い。
でも、今この幸せはかみしめたいですね。
ということでそろそろ奨悟くん次の予定あるんなら発表してほしいんやで。。。。
(名古屋の路上ライブはいつになるんでしょうか)


w-inds.は初めて握手会行って、やっぱりこの三人はわたしにとってスターだし青春だなあと思いました。
三人と言葉を交わす、というのが小学生振りだったので*3すごく緊張したし気疲れしたけど楽しかったです。
でもほんとに疲れたからもういいや。
15周年迎えて記念ライブもするけれど、2016年もぼちぼちソロ活動しながら夏のツアーもやってほしいなあと。
わたしにとってw-inds.は「なんでも美味しくいただきます♡」というフェーズに突入したので、三人が外でやりたいことやってグループで活動する姿を定期的にファンに見せてくれたらもう何も言わないし言えない。
Blue Bloodほんといいライブだったと思う。洋楽チックだからBGMにするのに最適よね。


村井さんはねー、シアワセとか見に行ったの去年だっけか…?もっと前じゃないか?と思うくらい遠い昔の記憶。
結局アフターⅤ第二弾は追いかけれてない。俺旅もよく見るの忘れる。(しろめ)
でも見れたときの村井さんはだいたいかわいい。はしゃいでいてかわいい。
玄関に村井さんのカレンダー飾ってるので、毎朝「いけめんだなー♡」と思って出勤しています。今後のカレンダーもめくるの楽しみ。
とりあえずルリアンは申し込んだ。
引き続きまったり追いかけたい


ハロプロは結局Berryz工房を延々と聞きづけた1年やったなあ…。
でも、最近ももちの英才教育をうけているカントリーガールズちゃんたちが気になります…
そしてアンジュルムもあいあいのふわふわ感がすごく気になります…かっこいい曲でも一人ふわふわしてるのってすごくない…あと頑張ってないのにできちゃうりなぷーさんのばくわら感に憧れちゃう…
なので、カンガとアンジュちゃんに注目してみようかなあと思ってます。
そして!娘。からずっきちゃんも卒業すると聞き、なんか、さみしいような、ほっとしたような、複雑な気持ち。
停滞期が長く続いたのでわたしは耐えきれず離れちゃったけど、貫いたヲタクはすごいなと思った。
ワクテカの間奏でりほりほ・だーいし・かのんちゃんが三人前列でダンスしているのを見たときの「がんばれ!輝けるよ!」と思ったことはずっと忘れないと思います。
しかし娘。は一体どうなるんだろ…




2016年も奨悟くんについていく所存です。
目下の関心は、「舞台 刀剣乱舞」のチケットは手に入るのか否かということです。
ミュージカルは手に入ったから、なにとぞ…!なにとぞ…とれますように…!!><><

*1:わたしは怒りの遅刻路上ライブは高崎でしか経験してないけど(そして結局しょごたん可愛さに怒りはごまかされた)、大阪のは怒ってええと思うねん。完全野次馬意見ですが

*2:ちなみに大阪時代は序章です。サブタイトルは「屈折の大阪時代」がいいかなあと考えてたけど、よく考えてみたらあいつが屈折してたのは完全一般人の一時期っぽいので、どんなサブタイトルがいいのか考えるのが最近の満員電車内での過ごし方です

*3:NHKラジオで生出演している三人に「得意(好き?)な教科は何でしたか」と聞いた。アナウンサーさんに「ちわさんは何が得意でしたか?」と聞かれ「図工です」と答えたら三人が「あーーーっ!図工あったわーーー!!」と盛り上がってくれた