BREAKING DAWN

しぶといファン

就活 いるもの アナログ編

就活終わったのにウンチャンが画面から就活の心得語ってくるのってなんなの…
と思ってたら昔書いた就活記事の下書きを発掘したので載っけときます。
弊社でも採用活動スタートしてるけど、懇談会って結構ガチな選考やったんやな(今知る)


本題。
就活って一体何が必要でなにがあれば便利なの…と思う就活生は多いと思います。
今回は自分が使ってよかったものを振り返りながら書き留めておきます。


ノート

言わずと知れたノート。
とりあえず、
「説明会用のノート」は必ず用意すること。
授業をPCでノートとる人は何人も見るけど説明会で見かけたことないし、なんだったら会社によっては(センサーのメーカーとか)持ち込み禁止のところも多い。
ノートにも、ルーズリーフだったりリングノートだったり、はたまたフツーの大学ノートなどいろいろあるけれどまあ自分の使いやすいものを用途に合わせて選ぶのが一番です。
私が使っていたのは無印のノート。
表紙裏表紙がハードであること・方眼or無地であることが条件だったので、ファミマでも手に入っちゃう無印のノートにしました。
よく言われるのが、合同説明会では机なんてないからね。己の膝が机だからね。
バインダーがあればルーズリーフでもいいけど、授業のノートをまあまあなくした経験あるのでやめました。*\(^o^)/*
大量にもらったパンフレットに紛れて消えるしね。
ちなみに書いたノートはその日中にEvernoteに入力してました。
その日の説明会で何が印象的だった、どこが魅力的だったか、感想もちょこっと書いておくとあとでES書くときに楽。


「自己分析」「面接対策」「面接振り返り」は必要に応じてデジタルで管理したりノートで管理したりいろいろありかと。
私の場合、
「自己分析」と「面接振り返り」は帰りの電車の中や立ち寄ったカフェでやるため、ノートにしていました。
「面接対策」は面接で聞かれることをみんしゅうからコピペしたり、気になる新聞記事をコピペするためエバーノートやWordで管理。面接前にプリントアウトして読み込んでいました。
大学生なら日経などの新聞記事にアクセスできるようになってるはずだから、そこからガンガン情報保存した方がよいと思う。
でも、私の場合新聞読んでもあんまり面接で役に立たなかったな…。
業界のニュース知ってちょろって話しても付け焼き刃だしあんまり印象に残らなかったのかなあと。
どちらかといえば、自分の所属学部に関係するニュースを話した方が面接は盛り上がったと思う。
まあ読んでいて損はないけど、自分の行きたい企業や業界によってその力加減は変えていっていいと思う。


f:id:chibachiwa:20140913234608j:plain
ちなみにこれはかの芸能事務所の説明会へ行ったときのノート。汚いwww
一番上に日付と時刻、企業名を書いて企業名のところにマーカーをひくというルール決めただけ。


ペン

ペンはジェットストリームフリクションボールペン。
フリクションは正式な書類には使えないので、もっぱら説明会のメモ用に。
黒・青・赤の一本ずつ持ってた。三色一本をなくして手痛いダメージ受けたくなかったからリスクヘッジで。笑
どんな風にかき分けてたかな~?って思って見返したら全然使い分けてなかった。
黒一色のときは黒一色だし赤だけのときも青だけのときもあった。そのときのテンションで変えてました笑
また別のときに書くけど、説明会のノートはできるかぎりその日のうちにエバーノートに書いていったので(手書きよりキーボードの方が絶対はやい)、ノートを見返す機会があまりなかった。


バインダー

これは企業からもらったやつですがw
活用しました。クリップのバインダーよりかさばらないから後輩にもオススメしてる笑
クリアファイルがついているのが大きい。予備の履歴書とかいれてた。


スーツ

女子は肩にかけられて自立すればあとは好みじゃなかろうか。
ナイロンより合皮の方が雨の日安心。


サブバッグ

メインのバッグに特に言うことはなし。強いていうなら雨降り対策にナイロンでなく合皮を選んだ方がよいと思う。
学校主催の説明会でもらう不織布のバッグ使ってました。(主にA4資料を入れるため)
黒とかグレイとかあまり目立たない色の方がスーツに浮かないからいいかと。
面接に行く時に「荷物は駅のコインロッカーに入れて行きましょう☆」って書いてある本があるけど、別に持って行っていいと思うんだけどなあ…。
キャリーケースはさすがに預けた方が身軽でいいと思うけど、サブバッグ持ってたくらいで落とされはしないと思うよ…。(派手でないかぎり)


パンプス

ワコールのサクセスウォークっていうたっっっっかいやつ買ってもらいました♡←
とても歩きやすかったので安物で損するよりは奮発したら?といいたいところだけど、私は雨の日用に安物(2000円)と併用して使ってました。
パンプスを試着するときは、就活時に履くであろうストッキングをはいていった方がいいです。
タイツだと分厚いから、正しいサイズが微妙に変わってくるそう。
わたしは店員のおばちゃんにストッキング履いた方がいいよ?と言われタイツから履きなおしたのでとってもめんどくさかったです。


ストッキング

消耗品なので買いだめ推奨。
tutuannaの「伝線しにくい」シリーズがよかった。やぶけてもひろがらない。


コロコロ

家用にダイソーのコロコロ。
持ち運び用にやすとものどこいこで紹介されていた無印の洋服用コロコロ

携帯用 衣類クリーナー 約幅7.5cm・口径18.5mm | 無印良品ネットストア

ウールのスーツだったのでほこりがとにかくつく。
静電気防止のスプレーしても効果なかったので、実力行使へ。洋服ブラシかけたあとでコロコロでほこりをとる。
さっとキレイになるので愛用。


歯にのりがついていないだとか笑、面接前にさっと確認するため。
男子でも持っておいた方がいいよ!
お手洗いが見当たらない中鏡探すのって結構めんどう。


シャチハタ

交通費清算とか履歴書とかなにかとはんこは求められるので100均でいいから持っておけば便利。


モバイルバッテリー

ご存じの通りスマホは命綱になるので電池切れになっていて電話とれなかった!という情けないことにならないように持っておくのがよい。
ちなみに某損保のセミナーに参加したらヨドバシで2000円で売っているようなバッテリーもらった。お母さんに自慢したら「これは誰の血と汗と涙でできてるんだろうね」といわれて「た、たしかに…」となった思い出。



とりあえずこれもっとけば内定とれる!とかないので、持ち物よりも自分の中身に目を向ける時間をたくさん持つべきだと思います。
就活生ファイトだー!