読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*゜ー゜)ノシ<こんにちば!

昔のライヴレポは若いときに書いたので察してください

応援スタンス

murmur

blog.hatena.ne.jp


新幹線の中でこのトピックス読んでたら、舞台俳優バージョンが出てきてそれもおもしろかったのでわたしもやってみる。


三大推しがいるんですが、推しのジャンルが違いすぎるので、正確に書くと、
「シンガーソングライター・若手俳優 ・ダンスボーカルユニット応援スタンス」
になります。(…)

▼まずは基本情報

社会人2年目。
都内勤め。
社会人になってから東京に出てきました。
それまでは関西にいました。
やべー東京やべー楽しいーて浮かれているので、広く浅く楽しみたいというスタンス。

▼推しについて

今の優先順位で言うと、
阪本奨悟(シンガーソングライター。SSW!)
村井良大(俳優)
w-inds.千葉涼平(ダンスボーカル ユニット)
どうだこのバラバラ感!

阪本奨悟
今のところ、わたしが生きる理由の一つになっている人。(重い)
かれこれ3年ほどわたしの中をトップで走り続けています。
女子高生だったわたしが大したことできないまま、彼は引退してしまったので、そのときの悔しさが今反動となって出ています。ゴリゴリに応援してるよ!
今は無銭活動が多いので現場に行きやすいというのもある。
はやくスターになってくれという思いで応援しています。
カテゴリ「阪本奨悟」の記事で闇散らかしたり、ポエムしてるくらい推してます。大好きです。応援しています。


村井良大
ほどよいお仕事の量とペースで応援しやすい。
声と顔(特に横顔)が好き。
戦国鍋でたくさんのキャラクターを演じ分けていた中、蘭丸大好きおじさん(=信長)をやっていたのが衝撃的だった。
そのあと見た真田十勇士の舞台では真面目眼鏡をやっていて、信長とのギャップで落ちました。
ド派手な展開はないけれど、地道に着実にステップアップしている感がいい。
特異な面白みはないけれど、 トークも演技も歌もダンスも安定しているので、見ていれば間違いないという安心感があります。


w-inds.
小学生のときからずっと好き。
リーダーの千葉涼平さんが一番好きです。
人気が一番なさそうと思って涼平くんを好きになったような記憶があります。(はじめは龍一くんを好きだったような気がする)
非ジャニのいばらの道を歩んでいた彼らもとうとう15周年を迎えました。
定期的に三人で活動してくれるならもうそれで満足ですありがとうございますという感じです。
わたしの青春であり、ホームグラウンド。

▼好きになる基準

・顔
・性格
・周りから愛されている

大体横顔で落ちる。真剣な顔つきが好き。笑顔も好きだけど、どちらかといえば推しにスーツ着せてキメ顔させたいです。*1
性格など、たかがファン・ヲタクがどこまでわかるんだという話ですが、発言・行動の節々からある程度わかると思う。
書き出したらキリがないのでそれぞれちょっとだけ。
阪本奨悟→事務所の人もいる・家族連れもいる、休日のショッピングモールライブで「お金ない。給料あげてくれ」とMCで話しちゃう。そして、ぽーるまっかーとにーの来日公演に行きたくて、事務所の大人からお金借りて8万円ほどのチケットを買うという、野心があるんだけど甘えもある感じがいい。
村井良大→メガネで髪の毛ボサボサでタオルハンカチで鼻をかんでいた。*2でも不思議と不快感が全くなかったし、飾ってないところがポロッと出たのがいい。
千葉涼平→肌を徹底的に見せない時期があり、Tシャツの中にタンクを着て下にインし、ブレイキングをやっても決してお腹を見せかったところ。確固たる意思を感じられて、このこだわりほんと好きだった。今は軽やかに腹チラしてる。それも好きです。

あと愛され属性が好き。愛するよりも愛されているの。
奨悟さんのように周りの大人から甘やかされているのも好きだし、涼平さんみたいに年下からも愛されているのも好き。
村井さんは懐かれている。(松本拓海くんのツイート参照)

▼舞台を観に行く基準

時間とお金があるか検討する。あれば、チケットをとって行く。
なければ、レポ漁って満足する。
舞台を見るのは、多くて3回くらいでいいなと思ってる。

村井良大
一公演は行きたいなあと思いつつ、関西在住のときは遠征せず。
(イベントで一回だけ弾丸遠征をしたことはある)
大阪公演でとれるときは2、3公演をとった。


千葉涼平
東京でしかない舞台があれば、一公演のために遠征していた。
二回見に行くこともあるけど、正直ダンスショーは1回生で見れたらいいやと思ってる。
単独活動は涼平さんにしか興味沸かないので、KTや龍一のには行かない。

▼舞台以外のイベント等に行く基準

阪本奨悟(ライブ、路上・モールライブ等)
優先順位1位なのでできるだけ行きます。
でも生活も大切だから、用事を優先して行かないときも多々ある。


村井良大
DVDや写真集イベなど行ったけれど、DVDイベはいずれ放送される映像を見る時間が長く、コスパ悪いなと思ってしまったのでもう行かない。
リラックスしてしゃべる村井さんも好きだけど、わたしはやっぱり演技している村井さんが好きみたいなので、イベント系はあまり触手伸びない。


w-inds.千葉涼平
w-inds.のライブは二回行くようにしている。
彼らはわたしにとって小さい頃からのスターなので、接触イベはあまり好きではない。
リリイベは、行けたら行こっかな~というテンション。

▼グッズを買う基準

パンフレットは記念に。
ブロマイドは、だいたい公演あとに興奮して買っちゃう。

阪本奨悟
そんなに数がないので、昔のお写真をちまちま集めています。ありがとう○ブ。

村井良大
村井さん顔が大好きなので、お写真があれば買いたいけれど、物販で売り切れていて買えないことが結構ある。
カレンダー、スタイルブックがよかったので、来年もカレンダー買いたい。

w-inds.
パンフ3000円に対してブロマイド500円×3人だから、ブロマイドは欠かさず買う。
昔パンフ買っていたけれど、限られているページ数で意味のわからないブレッブレのしゃれおつ写真やで~どや~なパンフを出すようになってからは買っていませんでした。
でも15周年ライブのパンフを御布施で買ったら、思いの外よかったので今後買っちゃうかもしれない。
(スナフキンな三人が非常に可愛かった。マントに包まれてたたずむ涼平さんがひたすら愛おしかった)
「風勝達」大好き人間なので、両国国技館だけで終わらないで今後も関連グッズ出してほしい所存です。

▼雑誌を買う基準

阪本奨悟
初CD全国発売というので、今ガンガン雑誌出ているので、ガンガンに雑誌買っています。
plus actから始まり、どのお写真もわいかーでほっとなので楽しいです。
ハガキもせっせと書いています。


村井良大
俳優雑誌というものはいい紙だし、いい内容なんだけど、値段高いし、村井さんもそこそこ出るから、買いだしたらきりがないと思い、村井さん目当てで雑誌は買ったことない。


w-inds.(千葉涼平)
記念版が出て、三人のビジュアルが好みで、覚えていたら買います。

▼映像を買う基準

阪本奨悟
ていうか映像出して!!!!!!!!!!!!買うから!!!!!!!!!!!!


村井良大
あとから思い出したときに、欲しいな~と思ったら買う。
個人DVDはどういう顔で見たらいいかわからなかったけれど、イケメンがたたずんでいるだけでも日頃の疲れが癒されるのがわかったので、またDVD出たら買う。


w-inds.(千葉涼平)
千葉さんの舞台は買わない。
FC会員なので、w-inds.は基本的にFC盤を買うようにしています 。

▼プレゼント/手紙について

阪本奨悟
ライブ2回に1回は手紙書く。
書いた手紙は写真にとって、エバーノートに保存。でも見返すことはない…。
記念日にプレゼント。でも、自分にセンスがないので服はあげられない。
フリー時代はお酒をプレゼントしていたけれど、事務所に再所属になったからどうしようっていうところ。消え物をあげたい。
一方でお金ないって終始言ってるからお金あげたいけど、それよりも彼が売れてたくさんお給料入ってほしいから、わたしはどうすればいいんだろうってずっとかんがえてます。

村井良大
気が向いたら手紙を書く。
舞台とか、ドラマとか俺旅の感想を書く。大体何かしらの感想を書きたいときに書きます。
プレゼントは渡さない。


千葉涼平
ほとんど書かない。たぶん三回くらいしか書いてない。
ファン数多いし、わたしごときが書いても…と思っちゃう。

▼普段の行動

朝起きて、WOWOWで録画したドリライw-inds.のDVDを流しながら仕度をする。
会社行ってまっすぐ帰って来て、またTVに何かしら流しながら寝る準備してる。
残業も多いので、晩御飯食べずにシャワーあびて寝ることも多い。お肌の調子が悪い。つらい。
通勤時間はHuluで海外ドラマ見るか、ツイッター眺めて気に入った写真を片っ端から保存している。
出勤したら、始業時間までブログの下書きをせっせと書いています。
すごく長いメール書いてると思われてるんだろうな。まあわたしの先輩方はギリギリ出社タイプが多いので悠々と書いてます。
土日は何かしら見に行くか、家でDVDや映画を見たり、家事をしたり、友達と遊んだり。
休日暇で仕方ないという同期や先輩の話がまじで信じられない。

▼お金について

年齢と月収に応じた額を貯金にまわして、あとは好きに使ってる。
貯金はしてるけど、一方で服を買わない&飲みも行かない&せっせと自炊してるから、そのぶん趣味にお金回せてる。どうせ内勤だし、会社と家の往復だから毎日同じような服着て出社してます。お弁当持参してるのもわたしくらい。それでも浮かない職場だから助かってる。
帰りにご飯食べに行ったり飲んでた先輩がこの春に転職したから、唯一の飲む機会がなくなってしまいました。悲しい。飲み代はブロマイドに変身していきます。
欲しいものを欲しいときに手に入れたいので、自由に使えるお金をある程度持っておきたい。
そろそろ資産運用とかしてみたいけどEU英離脱でカオスってるので、びびってます。


▼同担について

w-inds.と村井さんは、たまに母と一緒に行くくらいで基本的に単独行動なので、同担はよくわからない。
奨悟さんは行くと誰かしらいるし、今日もあそこが可愛かった~かっこよかった~とお話できるのがとても楽しい。自分の気付かなかったことがわかるし。
きゃぴきゃぴ若い子がはっちゃけてるのを見ると、三年後に黒歴史…^▽^と思って見てる。この言葉、ブーメランにならないように気をつけます。


▼まとめ

ゆるく楽しく趣味として推しているので、彼らを第一として生きるのは違うなあと思ってます。
あくまで生活の彩りであり、生きる燃料なんだから。
仕事上いずれ東京を離れるし、前線から退く日が来るので、その日まではたくさん楽しい思い出を作りたい。

*1:ここ最近でいうと刀ステの燭台切が好みど真ん中でした

*2:武士ロックフェスのバクステにて