BREAKING DAWN

しぶといファン

5年後の自分へ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary



はてなブロガーに5つの質問はやり損ねましたが、これは書いておこうと思います。
いつも書く手紙風に書いてみるよ(^^)/


ちわ様


こんにちは。
いよいよ寒くなってきましたが、いかがお過ごしですか。
何年後の自分へ手紙を書くということ、中学生のときにやりましたよね。
来年、そのときのクラスの同窓会で手紙が返されるそうです。
わたしは何を書いていたんでしょうか。
「まだw-inds.が好きですか?(笑)」みたいなことを書いた記憶はあります。
(笑)じゃねえよ、なんやかんやずっと好きだよ(怒)
あのころは、もう二十代半ば迎えたらアイドルものは卒業しているもんだと思ってましたもんね。
残念ながら、まだまだまだまだ無理なようです。



さて、5年後のわたしはいくつ?と思ったところ、正直、「冗談きっついわ~」と思いました。30ですよ30。
4年後のオリンピックはまだ20代ですから、わたしは何をやっているんだろう(ぽわ~ん)で済みましたけど、30突入って。30って。
自分で言いますけど、昔から大人びた子どもでしたから精神年齢は中学生の頃からほとんど変っていないと思います。
強いて上げるなら、大人になってからできるだけ負の感情を抱かないように心がけていることくらいでしょうか。
楽しいことに囲まれて、脳内お花畑で生きていたい。
5年後もこのスタンスで生きていますか??


趣味について

十年前は「w-inds.が好きですか?」と十年後の自分に向けて書きました。
まあ、きっと五年後もw-inds.は好きなままですよね。
熱量が少なくなっても、好きな気持ちは変わらない。20周年を祝っていることでしょう。
村井良大さんも熱量に変動あれども、ゆるゆる応援している気がします。
彼の演技、仕事に対する姿勢は長く応援できるものだと思います。

そして、本題です。一番5年後の自分に書きたいことです。

阪本奨悟は売れていますか?わたしは現場に行っていますか?」

仕事は自分に向いてないなあ、でも他にできることもないし、まあ多少きつくても許容範囲内だし…と思う中、奨悟くんの歌にずいぶん励まされています。
5年後も奨悟くんの歌に励まされている自信はあります…笑
それに今、すごく楽しいんです。
ほぼ毎週のように彼の姿を見ることができる(しかも無料で)し、彼をきっかけに愉快な人たち(笑)と親しくしてもらっているし、迷惑な厨もリアもいないし現場は快適、奨悟くんもきらきらしている、もう今人生で一番楽しい。
だからこそ、奨悟くんには売れてほしい。
こんな幸せな環境が、できればあと2、3年楽しみたいけれど5年後もずっとこうだと…中毒のようになってしまってどんどん欲求不満になっちゃうのではと、密かに恐れています。
完全なるわたし都合の希望です。
ただ、阪本奨悟は売れる力を持った人だとわたしは信じています。
素敵な歌を書き、キラキラ素晴らしいパフォーマンスができる人です。MCは、まあ、うん、わたしは好きだけど^^^^
5年後、奨悟くんの歌を聞く人がたくさんいて、大きな会場のど真ん中で照明をあび、笑顔で歌ったり、ロックに歌ったり、彼の本当にやりたかったことをやって輝く姿を見ることができる、そんな世界が存在していますよね?
そしてわたしはその世界で奨悟くんの姿を遠くから、楽しく、眺めていますよね?


仕事について

大きなチョンボをやらかしていませんか?????
まだ同じ部署にいさせてもらってますか??????
さすがに転勤してますよね?????
地元帰っても一人暮らし、っていうか結婚してます??????結婚できてるかな?????子どもいます?????子どもいても、w-inds.阪本奨悟村井良大の伏目には立ち会いたいから、旦那の教育ばりばりやってる頃でしょうか????
あっそうだ、昇格試験受かってますか???????
お給料あがってますように!!!
異動してようがしてまいが労働時間を適正化していますように!!!!!

(仕事に対するやりなげ感)


その他

20代半ばまで来ましたけれど、なんとなくぼーっと過ごしてきた感が否めません。
5年後のわたしは、自分を高めるための努力をやっていますか?




今年で社会人2年目ですが、不調なときが続いたり、疲れがとれない日があったりします。
5年後の自分に対する願いは、「せめて健康で生きていますように」。
それでは、お元気で。


2016.11.12  ちわ