BREAKING DAWN

ゆるくしぶといファン

台湾遠征の記録(8/12王室教師ハイネ特別ステージイベント@2017 Comic Exhibition in台湾)

というわけで海外遠征行ってきました~~~~
なにげに人生で二回目~~~~~


一回目は、四年前(!!)の韓国ファンイベントですね。
結局途中までしかレポ書いてないので、今回はそのリベンジです。
s2xxx.hateblo.jp

イベント発表~チケット購入、旅行手配

フォロワーさんの呟きから、台湾でどうもイベントするらしいと知る。*1
なんやかんや韓国イベがおもしろかったので、概要よくわからんが行くと決める。
※4月にあった、阪本さんが大好きなうえちゃんさんと阪本さんのイベントもチケット抑えていたが仕事でなくなく行けなかったので、阪本さんが大好きなうえちゃんと阪本さん見ないと2017年終わらない~~~~という思いもあった。
ちょうどお盆だし、友人も行くというので、台湾旅行も兼ねて行くことに。
お盆なので旅行代金は、8月末の二倍~三倍ほどします。
海外遠征・旅行の常識として、代理店通さない方が安いんですが、今回は旅行会社のプランの方が安かったのでそれで行きました。
料金はわたしの、アミュモバ先行ライブインパクトの返金代分くらいです。(わかりにくい)
ちなみに友人手配でございます!!わたし何もやってない!!!


チケットについては、韓国イベのとき、おんぶにだっこで本当にお金払うしかしなかったので、さすがに今回は自力で購入しようとしました。
…が、今回のイベントはグッズ一式購入の特典という位置づけのため、事前にグッズを送る郵送先の住所が必要だったのです。もちろん外国には送れませーーーーん。
というのをチケ発売日前日に知りました。←
しかし、女神のおかげでなんとか住所に都合をつけることができたので、LINE Payを準備し、購入手続きを練習しチケット発売に備えることに。*2
ま、瞬殺でとれなかったんですけどね!!!!150人だったんですけどね!!カートに入れるとこまではできたんだけどね!!!決済手続きまで行かなかった!!!!!
f:id:chibachiwa:20170816011417j:plain
※台湾のニュースより。ほんまに瞬殺でしたわ。
https://youtu.be/vBZWXBLuUGE
絶望に陥りましたが、まあ、台湾旅行楽しもうぜってところに落ち着き、その日はなんとか仕事をこなしました。


結局、阪本さんの日頃の徳のためか、その後台湾の女神のおかげでチケット手配することができましたーーーーー
はあああーーーーー皆々様その節は本当にまじでありがとうございました!!!!!
とりあえず、チケットを手に入れた我々の次の心配は、グッズをどのように持って帰るかという話になったのでした。
f:id:chibachiwa:20170815184819j:plain
※ここにタペストリー、マグカップが入ります。クッションでスーツケースの1/4が埋まりました。あとなんでナップザックがグッズに入ってるんでしょうね??台湾的には一般的かなと思ってイベントに一応持っていったら、ナップザック使用している人数人もいなくて絶句でした。

出発前日~一日目

土曜日にイベントだったので、金曜日の朝台湾へ移動することに。
ちなみに木曜日、わたしは仕事で一山をこなし、その後定時ダッシュで加藤和樹主演「罠」を観劇し、その足でラジオ観覧に行きそのまま空港へ行くというスケジュールでした。必死かよ。(必死だよ)
飛行機は、羽田空港⇔桃園空港のLCCを使いました。二時間半の移動なんでLCCにしましたが特に問題なし。
ただ、早朝発なんで、登場手続き開始が朝の三時半過ぎという。まあそれはしゃーない。
どうしたもんだか、と思ったのはそれまでどうやって過ごすかですよね。
よくある空港の待合椅子で待機している人も多かったけど、一番笑ったのははねだ日本橋の下で、長椅子並べて寝ている人が結構いたことかな!これがほんとの橋の下の住民だ…。
椅子に座るより横になれて楽だし、薄暗くて寝やすいし。
なによりそこらへんで女の子が寝てるから日本って平和なんだなあと思った。
飲食店の待合椅子も大体長椅子で、そこに寝っころがっている人がたくさんいました。
わたしたちは長椅子確保しそこねて半椅子確保だったけど、キャリーケースも活用してなんとか横になれた…はず。
母親が知ったら卒倒する格好だったけど。


一時間半ほど仮眠をとり、搭乗受付→出国審査を受け、いざ免税店へ!今回は市中免税店で事前にお買い物していたのでそれを受け取りに行きました。
お目当てがあるなら、市中免税店を使うの楽です。サンプルはつかないけど。
そのあと24時間営業の免税店でコスメを一通りいじりたおした。日本未発売のコスメってなんであんなにおもしろいんだろう。あっ、結局ゲラン買ってない!


飛行機の感想ですが、ピーチは、背中のシートが柔らかいのが難点だと思いました。
後ろの人が、荷物をポケットに入れたり、膝がつっかえたりするとダイレクトに背中に伝わってくる。
横と後ろに体の大きな人が座ってこないように願うばかりですね。


一日目の観光は、一応空港から台中へバスで移動したんですが、二時間半かけて移動した割にやったことは食べて買い物して食べてしかしてないので省略。
次台湾行くなら台中滞在して観光したい。


イベント当日

はじまるまで

ホテルのフロントから、朝御飯におすすめされたおかゆが想像以上に量が多かった&外の気温がめちゃめちゃ暑かったため、ふらふらしながらイベント会場へ。
台湾女子と合流し、既に2、30人並んでいるステージ待機列へ一時間ほど前に行きました。
最後尾札にうえちゃんさんと阪本さんの名前が並んでいるのをみて、テンションがあがる日本人。ちょろい。
しばらく待機していたら、イベント出演者のうえちゃんさんと阪本さん一行が列の側を通っていくのが見えてテンション上がった。
サングラスをかけたうえちゃんのシルエットがあまりにもかわいくて、はじめ女性スタッフかと思ってたら違いました。
うえちゃん 阪本さん 阪本さんのマネさんの三人並びで歩いてたから、現地のスタッフさんかと勘違い。
うえちゃんさんは列に向かって手を振ってくれました~~~かわいい~~~~
阪本さんは相変わらず毅然として前向いて歩いてましたわ。海外でもブレないな~~~^^^^好き~~~~^^^^
そのままタラタラ並んでいたら、スタッフさんがチケット確認と手の甲にスタンプ押しにやってきて*3、しばらくしてから入場開始。


整列したまま、会場に入場し、ごったがえする人混みをかき分けてイベントスペースに入場という形だったので、前の人見失ったら死ぬ!!と思ってかなり必死についていきました。
終了後、写真自由に撮れたので。
入場列がそのままお渡し会の列になる感じでした。また、イベントスペース自体、会場の端っこにあるので、通路から観覧することも可能。


14時頃から入場し、MCさんがステージに立って延々と前説を話し始める。
お渡し会やイベントの注意事項の話かと思ったんだけど、ずーーーーーーーっと話してるから何話してんだろう?と思ってた。
あとで聞いたら、イベント内の注意のお話や自己紹介だったみたい。あんなに話すことあんの。
ちなみに、このMCさんは日本若手俳優の台湾イベントでの御用達MCさんだそう。
かなり下調べしてくるので、ファンの方と話も全然できるらしく、この間のざいきくんのイベントでもこの方がMCされたそうです。

イベント開始

中国語で自己紹介する二人。
間を置きながら、たどたどしく自己紹介するのとてもかわいい。
自己紹介後、安達さん、安里さん、廣瀬さんからのサプライズムービー公開へ。
このとき、二人が上手側にあるモニターへ寄ったんだけど、二人してマイクの持ち方が揃ってて、にこにこしながら見ているのがとてもかわいかった。あーかわいい。ほんとうにかわいい。
中央に戻って、台湾の印象はどうですか??とか、作品についてとか、気分転換に何をしていますか??とか、ベーシックな質問とトークをやってました。
質問は中国語、通訳さんが本人に伝えて、本人が回答するんだけど、観覧客がすぐ日本語理解して反応しててすごいなーと思った。
イベント後お話させてもらった姉妹ファンに日本語をどこで勉強したんですか?って聞いたら、テニミュで日本語勉強したって…テニミュがまじで教科書になってましたわ…テニミュってすごいな…


うえちゃんさんは海外自体が初めてで、阪本さんはテニミュ台湾公演以来二回目の訪問。
10年前(本当は9年前です)に来てくれた人いますかーーー???と聞いて、ちらほら手を挙げる方がいたので、
阪本さん「あーーー来てくれたんですね!!覚えてます覚えてます^^^^」
と言ったんですけど、通常運転の阪本さんも、観客の反応も、日本とたいして変わらなくて安心した。*4


トークが終わってから、うえちゃんさんは生アテレコするため再び上手へ。
さかもとさんも、上手側の後ろに下がって椅子に座って待機。
アテレココーナーは、レオンハルト、カイと打ち解ける2つのシーンをやるんだけど、まあ、まずぐっだぐだだった。笑
アテレコ用のスタンドマイクがないわ、ムービーは途中から流れるわ…。
だけど、準備の時間稼ぐためにうえちゃんさんいろいろおどけてくれたので、会場和みました。うえちゃんさんはプロだ~~~。
モニターが置いてあった机にハンドマイク置いて、かがんでアテレコしようとしたり、普段のアテレコの環境話したり、ムービーが途中から始まったら「OMG!!」って言ったり。
あっ、見えなかったけどさかもとさんはたぶん後ろでにこにこ座ってたと思います。^^^^
うえちゃんさんのアテレコシーン、2つのシーンとも最後王子たちに微笑みかける表情が柔らかく素敵でした。
ちなみに、1回目のレオンハルトは完全にモニターへ体を向けていたけど、2回目のカイのときは観客側に体向けていて、やっぱりプロだ~と思いました。


アテレコの次はさかもとさんのミニライブへ。ギターは持ちつつも、カラオケ音源が流れる仕様。
しょっぱい涙、鼻声の2曲の披露でした。
しょっぱい涙、手拍子がまさかの表拍で、演歌かよ~~~と思った。裏拍が体に染みついているので、手拍子できないごめんってなって地蔵で見てました。
さかもとさんはいつも二番で、手拍子煽ってくるんですが、この日も煽ってきたのでなんとか軌道修正でき、活き活きと手拍子始める日本人ですこんにちは。
声の伸びもよく、気持ちよくきけました。やっぱライブっていいな~~~願わくばギター生演奏がよかったです。台湾の方にも彼のギターを聞いてほしかったなあ。
続いて鼻声へ。主題歌のしょっぱい涙だけだと思っていたので、鼻声も歌われると思いませんでした。
ニコニコの鼻声って新鮮。後奏あるのに歌い終わった途端拍手が来る中、最後までギターあて振りする阪本さん、最後まで弾かせろという気迫とにこにこの笑顔を同時に放っててすごかった。
海外だから調子どうかな~と思ったんですけど、絶好調のさかもとさんでした。
下手後ろに座っていたうえちゃんさんは、ニコニコくちずさみながら聞いてくれていました。
↑でも貼った、
【漫博2017】《王室教師海涅》聲優植田圭輔、主題曲歌手阪本獎悟來台 現場配音獻唱分享演出心得 :: 遊戲基地 gamebase
で少しだけ動画見れるので、手拍子表拍とにこにこくちずさむうえちゃんさんに興味ある方はぜひに。

お渡し会

歌も終わり、二人がお渡し会に備えて捌けたあと、後しばらくMCさんのトークを聞き*5、再び二人が登場。
ここで、事件ですよ。
阪本さん上着脱いでまさかのサスペンダー姿~~~~めっっっっっかわ~~~~~~
ほら、台湾のニュースサイトもわざわざサスペンダー姿がめっちゃかわいいって書いてるでしょ??(たぶん)
f:id:chibachiwa:20170815235730j:plain
参照元
【漫博2017】《王室教師海涅》聲優植田圭輔、主題曲歌手阪本獎悟來台 現場配音獻唱分享演出心得 :: 遊戲基地 gamebase


あまりにもかわいかったから、これで写真撮ってくれ~って思ってたら、お渡し会終盤になってマネさんがピンクジャケットとギター持ってステージ側に待機しだしたから、友人と「マネージャーさんにあのサスペンダー姿をツイッターに載せてって頼むか…」と本当にまじで悩んでいましたが !*6 、ニュースサイトが載せてくれたのでよかった~~~恥を忍んで頼まなくてよかった~~~~頼んでたらここまで来た上にどこまで必死だよって思われて気まずくなるもんね!


4月の、はじめましてハイネ先生イベントで通称・ロイヤル衣装が初めて披露されたとき、赤のロングガウンでわからなかったけれど中はサスペンダーらしいと聞いて沸いたわたしたちですが、台湾に来て生でサスペンダー姿見れるとはね~~~。しかも一時間近く見れるとはね~~~~。いやあ生きててよかった。台湾に来てよかった。
こういう経緯があったので、今回のイベントについて、

「地球に生まれてよかった。火星じゃなくてよかった」

という感想に至ったのです。真剣に考えて~~????火星だったら見れなかったよ~~???


ステージ上では、通訳 植田 阪本 通訳 の並びで、お客さんは下手→上手へ移動するスタイル。剥がしスタッフはいませんでした。
通訳さんに話して伝えてもらうスタイルの方もいれば、直接コミュニケーションとってる方もいました。
一時間ほどのお渡し会でしたが、さかもとさんはずーーっとにこにこしていたので、海外パワーの威力を感じました。
さかもとさんから始まるので、ひっきりなしにずっとお話ししているのに、ずっとキラキラしていてめちゃめちゃかわいかったです。がんばりますってガッツポーズしたり、上目づかいでうんうんお話聞いてたりしてて、あーかわいい。ほんとうにかわいい。(語彙力皆無)
台湾女子に「とてもかわいい」は中国語で「はうくあい」、と教えてもらってからはずっと「はうくあ~~~♡♡」と連呼してました。
台湾ファンは割とクールだったけど、わたしたちはずーーーーーーーっと「かわいいーーーー」「はうくあーーーーー」と言ってたわ、そういえば。
うえちゃんさんは手持ち無沙汰になる時間も多々あったんですが、にこにこさかもとさんとお話するお客さんの方を見たり、待機しているお客さんを見たり、通訳さんと会話したりしていて、ただのプロでした。待機客を見渡したとき、手を振ったら微笑まれたので沸きました。どうもちょろい日本人です。
肝心のお渡し会、今回は特に事故らずお話できてよかったです。
前の人がうえちゃんさんとの会話終えて去ってしまった途端、うえちゃんさんがこっち見てきたのがわかったので、うひーって思いました。美しい顔一人でもいっぱいいっぱいなのに二人に見られたら頭爆発します。
通訳さんもSNSでうえちゃんのこと美少年の寝顔って書いてたしな!うえちゃんさんまじ美少年顔。
ちなみに、フォロワーさんがその投稿の内容教えてくれたんだけど、うえちゃんさんは前日の深夜便で来たので*7、阪本さんがメイクしている間楽屋のソファーで熟睡していたそう。メイクの時間になったんだけれど、うえちゃんさんを起こせなかった通訳さん、阪本さんのマネさんに頼んだところ、結局阪本さんが優しくうえちゃんさんを起こしたんだって。なにこのめちゃめちゃ胸キュンエピソード。


お渡し会が終わり、最後はフォトセッションの時間へ。
二人で背中向けてポーズとるところ、身長差がかわいかった~~~あ~~~もうこの日はかわいいしか言ってない~~~~
挨拶する際、うえちゃんさんの中国語での「教育的指導です」が披露されました。*8
上手はさかもとさん、下手はうえちゃんさんで客席降りもありました。
さかもとさんは後ろのお客さんまでハイタッチしていきましたが、うえちゃんさんはしなかった模様??
ステージに戻り、お手振りして去っていく二人を見送って、イベントは終了。

まとめ

イベント終了後、台湾女子たちにご飯やお買い物、かき氷にも連れていってもらい、本当に楽しかったです。
優しい方ばかりでよい夏の思い出ができました。みなさん、本当にありがとうございました。
翌日も夕方まで買い物やマッサージを受けたりしていたので、出演者のうえちゃんさんと阪本さんよりも、二泊三日フルに楽しんだ台湾でした。今回はあんまり遠征って感じじゃなかったですね、台湾旅行+α(イベント)って感じかな。


今回の旅の収穫はいろいろあるんですけど、おおきく挙げるなら
・さかもとさんのサスペンダー姿
・うえちゃんさんの鬼スケを知り、わたしも仕事をがんばろうという気持ち
の二つです。
お盆明けのお仕事にも負けません。がんばる。めっちゃつらいけど。がんばる。めっっっっっっっちゃつらいけど。
とりあえず台湾から帰宅し、荷物置いてから、ねこカレ行ってきたんですけど、控えめにいって阪本さん美しくかわいくかっこよかったし、テーマソングもめちゃめちゃかわいかったので、ねこカレもう一回行くためにも生きなきゃいけないと思いました。まる

追記

「わたしたちにはやり残したことがある。それは未体験の絶望だ」

f:id:chibachiwa:20170813122129j:plain
「未体験の絶望」…ライブインパク進撃の巨人のキャッチコピー。
その場その場で行くところ決める割にはうまくいっていた反面、ご飯を頼むセンスがことごとく恵まれず、量に辟易して食べあぐねていたときに友人が言い放った言葉です。
写真はそんなにインパクトないけどね、空芯菜がまさかの山盛りで来るわスープも大盛りで来るわでね…
めちゃめちゃ美味しいんだけど量がね…ちょっと見誤ったよね…完食したけどね…
次は腹八分までにして美味しく食べきりたい。

*1:その翌日に日本で公式から発表

*2:外国イベントに備えてLINE Payを準備しておいて損はないとおもった

*3:もちろん向こうは中国語で案内するので、雰囲気で察してチケット出してスタンプ押してもらった。

*4:阪本さんは出席確認でよくこういうリップサービスを言ってきます。

*5:何を言っているかわからないが、適当に相槌うってたらめちゃくちゃこちらへ目をあわせてきたのでなんか申し訳なかった

*6:お渡し会のとき本人に伝え忘れていた。

*7:初海外なのにLCCで1時過ぎに到着して、その日に日本へ帰るっていううえちゃんさんお得意のやばいスケジュール

*8:1回目、マイクが入っておらず、ずっこけたうえちゃんさんですが、2回目でバシッと決めててかっこよかったし、わたしたちも沸いた