BREAKING DAWN

ゆるくしぶといファン

歌合の会場の感想

長野ビッグハット

f:id:chibachiwa:20200516195232j:plain

アクセス

長野駅から徒歩20分ほどでいけるっちゃいけるけど、バスに乗った方が圧倒的楽です。(当たり前体操)
大通りを歩いて行くので、地図も簡単だし、帰りは客の流れについていけばそんなに迷わないと思います。
ソワレ後のバスは案の定大行列で、徒歩で向かった勢と同じ頃に駅に到着したので、所要時間はあまり変わりませんでした。

周辺

通りを挟んで向かいにコンビニはありましたが、マチソワ間は感想を言い合うのと取引で忙しくて会場を離れなかったので他にどんなお店があったのかわからない…。笑

建物

会場自体は、意外とこじんまりしている…という印象でした。
サブステ後ろの段差に入ったのもありますが、非常に見やすかったので好き。
スタンド席からアリーナにも降りれたので、移動しやすかったです。
お手洗いの数も十分あったし、困らなかったです。

その他

マチソワ間の会場前の通信障害はなんだったんですかね。
2018年の仙台公演で、ソフトバンクの通信障害により混乱していた現場を思い出す出来事でした。


長野駅までのアクセスは抜群に良いわけではないけれど、福井より全然マシ。
初日がここなら行きたい。

北海きたえーる

f:id:chibachiwa:20200516195325j:plain
↑壁画がスポーツセンターだなあって。

アクセス

最寄り駅までは地下鉄で。ホール自体は、地下鉄直結で外に出ることなく移動が楽でした。


遠征や旅行で電車を使うたび、地元の方たちに満員電車に乗り慣れていない印象を抱くんですが、札幌ではまさにそれ。全然中に詰めへんやん。
きたえーるはスポーツセンターと併設されているので、土曜日は学生やちびっこも多くて、なかなか混んでいました。
もっと詰めてほしいなあと思いながら、ちびっこを潰さないように必死だった乗車時間でした。(物騒)
大通駅で乗り換えをしたんですが、構内でかなり歩いたので、時間は多めに見ておいていいと思います。


周辺

北の大地にビビって、マチソワ間は会場のあるビルから出なかったので、周りがどんなものかを知らないまま終わりました。

建物

入場待ち列が外にはみ出たときは、いくらラジオ観覧で数時間外待機に慣れているわたしたちでも、一瞬でも寒くてここに並ぶのやばいな…?と慄いていました。(その後夜パフェ屋に10分ほど外で並んだんですけどね。食欲って怖い)



マチソワ間は会場のあるビルから出ず、端に寄って待機していました。
会場外のお手洗いは激混みだったようで、並びに行った身内が疲れ切った様子で帰ってきた印象が強いです。


3公演ともアリーナに入ったんですが、座席表よりもゴリゴリにアリーナ席の端が削られていたので、試されている北の大地を実感しました。

その他

客席の治安がヤバいとも話題になっていた会場ですが、迷惑被った身内や注意したという身内もいたので、やっぱり治安悪めだったようです。
わざわざ遠征して客席ガチャをやるのはちょっとなあとは思いますが、それを差し引いても札幌遠征は非常に楽しかったので、また機会があれば遠征したいです。

広島グリーンアリーナ

特にいい感じの写真がなかった。

アクセス

結局何を使っていけばいいのか結局正解がよくわからなかった。笑
一日目行きはバス、帰りは歩き。
二日目は行きも帰りも路面電車
もっと近い停留所もあったはずなんだけど、路線?を間違えて、結局地下道を通って会場に向かったんですが、なかなかのダンジョンでした。
あらかじめ行き方を調べておいた方が絶対いい会場です。
一日目ソワレ後は歩きで広島駅まで戻りましたが、まあ、30分ほどかかったので、体力が有り余っている人以外はおすすめしないです…。笑

周辺

軽食もあらかじめ買っていたんですが、少し歩けば飲食店がたくさんありそうだったので、そっち行ってもよかったかも。
マチソワ間は、併設の建物内で待機していました。

建物

ホールの入口がアリーナ最前付近で、最前列前に大きくスペースとってたのに、通行禁止だったのが腑に落ちなかったです。カメラの導線確保なのはわかるけれど、幅を調整して通らせてほしかったなあ。(どこに行っても文句マン芸は忘れない)
あとおじさんスタッフさんに自販機の場所聞いたら、~~じゃけぇと訛りがあって広島だ~~!って少しテンション上がりました。笑

その他

めちゃくちゃ楽しかった一方、いろいろとトラブルに見舞われた会場なので、次行くならいい思い出で終わりたいところです。
広島駅までのアクセスも悪くはなかったので、また行きたい。

さいたまスーパーアリーナ

f:id:chibachiwa:20200516195316j:plain
↑これがたまアリだ!

アクセス

駅直結の駅近。
歌合で行った会場の中で一番アクセスはよかったです。JRからすぐいけるのがいい。
アリーナ席だと一度外階段を下りて、後方席側の入口にまわらないといけなかったのが少し面倒でした。大阪ほどではないけれど。

周辺

たまアリ出てすぐの地下に飲食店街もありますが、たまアリの人数をさばけるほどキャパがない。
駅の反対側にショッピングモールがありますが、こちらもカテコ終わるか終わらないかくらいでダッシュで行かないと第一陣に入店できなさそうという印象でした。ただでえ、お正月のモールは混んでますよね…。
駅に降り立ったとき、なんか既視感ある…と思ったら、一年前の劇場版ハイネの舞台挨拶で来ていました。

建物

映像で見ても生で見てもペンライトの光が壁に這うように見える会場ですね。
確かにこれは上になればなるほど高さがあって怖そう。
200レベルではサブステちょい前のサイドに入ったんですが、姿勢を変えずにメインステとサブステを見ることができて楽でした。
アリーナより段差がある分、200レベルは当たりですね。


カメラの移動について、メインステとサブステの場面切り替わり時に長野、北海道、広島ではアリーナ左右端の通路をカメラ台ごと爆走していたので、音がかなりすごかった記憶なんですが、さいたまではカメラ台ごと持ち上げてささっと静かに移動していました。
北海道とか広々していたけれど、さいたまと東京はさすがに左右の通路が狭かったからか、爆走できなかったんですかね。
地方では情緒をぶち壊す爆走具合だったのに、ここでは静かに移動していて、首都圏の余裕を感じました。


その他

・着物勢がどの会場よりも多い
・ライト(に見える)層、学生の割合が増えた
家から来れる方が多いため?か、着物勢が多かったように見えます。お正月だしね!
また、ヘアメに気合入れてたり、初めて見に来ましたみたいな中高生の方も多くて、わ、若い…ってなってました。
これが都市圏にあり、歌合会場で最大収容人数を誇るたまアリか…!と初めてのたまアリに感動していました。
観客のファッションがバラエティに富んでいたので、見ていて楽しかったです。

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)ホールA

f:id:chibachiwa:20200111171125j:plain
↑左上の建物が会場。

アクセス

名古屋駅までのアクセスはよくても、名古屋駅からの移動が面倒。
課金したらミュースカイという特急に乗れるけど、乗車時間が30分ほどで、乗り込んで一息ついていたら着いてしまう時間なので、中途半端な印象。
中部国際空港に隣接されていますが、飛行機での移動もまあまあ面倒というか便がそもそもなかった。

周辺

なにもない。へき地。幕張の方がマシ。

建物

会場の感想といえば、「ミニ幕張」の一言に尽きる。笑
こじんまりしている分幕張よりマシだけど、オールフラットなのでやっぱりミニな幕張なんだよなあ。


スタンド席がない分、にっかりさんの講和での菊柄の照明がきれいに壁に映っていてよかったのが唯一よかった点でしょうか。


お手洗いも開演前20分?前くらいには締め切っていたそうですね。ホールのお手洗いは使用していないのでどんな広さだったかわからないけれど。


その他

隣に座っていたお姉さんが、鶴丸ファンのいでたちなのに、はじめの儀式のときから頭かっくんかっくんしてて、お百度参りもほぼ寝てて、大丈夫か?!って心配した思い出。肩でも叩いて起こしてあげればよかったのかな。

大阪城ホール

f:id:chibachiwa:20200115182038j:plain
↑うまく撮れた試しがない夜の大阪城

アクセス

JR環状線でもメトロでもアクセスしやすいので好き。

周辺

ホールのすぐそばにも飲食店はあるし、橋を渡ればマクドミスドもあります。
足を少し伸ばせば京橋は飲み屋街なので、事足りるかと。
マチソワ間の過ごし方はもう固定されているので、ちゃんとお店でお茶していました。パターンを固定化すると楽ですね。

建物

駅に一番近い入口は、物販コーナーが設営されているので封鎖されているのが不便。
ぐるっと大阪城側に回りこまなきゃいけないのが怠いです。
2日目ソワレは物販も撤収?していたのか、封鎖されていた入口も解放されていましたね。
外階段を一度上がって入場するので、席に入るときは階段をひたすら降りていきました。

会場内は広いけど、サブステもあったので正面スタンドからでも結構近く見れました。
愛知の後だからか、サブステとメインステの距離短かった印象。

その他

大好き城ホ!
初めてコンサートというものに入ったのがこの大阪城ホールなので、ここは特別わくわくします。
その前は10年以上は行っていなかったんですが、2018年で久々に行ったらJO-TERRACE OSAKAができていてびっくりしました。大阪城ホールといえば小汚いテキ屋の屋台が主流だったのに、いつの間にそんな小ぎれいになったの…。

武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

f:id:chibachiwa:20200123173359j:plain
↑2か月間走り切った先にあった終着点

アクセス

東京の果てっていうイメージだったんですけど、あながち間違ってはないですよね。
新宿からだとそこまで大変じゃなさそうだけど、まず新宿に出てから移動がなかなか長くなる。

周辺

コンビニや飲食店はぽつぽつあれど…という程度。
マチソワ間は完全に外に放り出されるので、試されていた感じです。
長野は暖かったので全然平気だったんですけど、東京は開演時間遅いし寒いしで大変でした。

建物

ホールの外観はスタイリッシュでかっこよかった。
アリーナ前方の端はカメラのスペース確保のためか柵が立てられていて、ひとり通れるくらいの余裕しかないのが窮屈でした。
大楽だけ銀テが降りましたが、カテコが終わった瞬間、柵の中に落ちた銀テを拾おうと人が群がってきたのを内側から見れる位置だったので、ウォーキングデッドみたいだなあと思っていました。

その他

もう一回行きたい会場かと問われると、否。中途半端に遠いわ。
でも推しからファンサもらえたので好き会場です。


まとめ

福岡と宮城は行ってないけれど、宮城は2018年で行ったのでまた機会あれば書きます。
アリーナレベルは行って2日くらいなので、そんな思い入れも特になく、うっすらな感想にしかならなかったのは発見というべきか。
今のところ手持ちのチケットはキンダンしかないので、時間ができた分、また会場別感想書きためておこうと思います。


おわり。