読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*゜ー゜)ノシ<こんにちば!

昔のライヴレポは若いときに書いたので察してください

2013/04/28 Stellar Night @ESAKA MUSE

阪本奨悟 live

2013/04/28 Stellar Night @ESAKA MUSE


・「くりんくりんの阪本奨悟です」
・ 表情豊か
・「時をかけて」が恋愛ソングになっていたでござる




セットリスト
1.心中叫
2.(曲名不明)
3.あしあと ←新曲
4.Treasure
5.時をかけて
6.大事なこと
7.Dear
8.NEVER


今回の会場は、天井高いし広いのに、人が少なくて超ゆったりでした。
あれは何人くらいいたのかな、70人もいなかった?
テーブルに4つずつ椅子が配置されていたので、リラックスして聞けました。
…けど、今まで隣の人と肩を寄せ合って聞いていたのが急に離れたので、不思議な感じ。笑
ステージは一メートルほど高い位置にあって、スタンディングでも見やすい感じ。
幕があるんだけど、床より少しスキマがあるので、なんというチラリズム…!と思いながら幕があがるまで奨悟くんのシューズ見てました。www


予告どおりにパーマ姿で現れた奨悟くん。
少し茶にカラーしたかと思ってたけど、他の参加者の方のツイート見ると黒髪だったみたいです。
衣装はインナー白に赤いシャツを羽織って腕まくり+鍵のペンダント+ジーンズ でした。
衣装が変わっとるうううううっていうのとパーマの「…!!」感が強くて、最初の記憶ないわ。笑


一曲目、心中叫は安定…と思っていたら、前奏の音を上がるキメのとこ?でギターの音外してズコー(ノ_ _)ノしょっぱなからかwと。
アレンジ入れてくるし、入れすぎたのか損ねたのかわからんけど「悩み殺して」が「やみころして」になってました。
ただ声の伸びは気持ちよかった気がする。
あと、冒頭にも書いたけど表情豊かだったし、音のばすときに首振るクセ復活してたw
「~ものぉ」の「ぉ」が、CDじゃ苦しい感じに聞こえた(たぶん)けど、ライヴだと気にならないね。


手拍子お願いします!!
(少し演奏)
ウァイ!!!(煽り)(正直びびった)

2曲目はYou can shine in keep going~(あってるか自信ない)の歌です。
曲名わからんなあ。
この曲ほんと好き。かわいいしさわやか。
一番の最後歌詞飛ばしてた。
「あ…(呆然)」が20%、
「え?なにか?会場見渡してるだけですけど?」が80%の顔をしていました。
そのあと、間奏でマイクから少し離れてやっちゃったー><て顔しかめて舌出してたのがぐ う か わ
照明が水色と黄色で、キレイだった。イメージ通りの色やったので嬉しかった。
今回のライヴはほんと照明よかった。

笑っていきましょう↑か↑!!!!

前回同様煽りぶっこんできたけど、観客ついていけない。笑
そして煽ったのでレス待ってたのかその次の歌詞歌わんかった。
でも、誰もFooo!!とかキャー!!とか言えなかったという。
ここ煽りポイントやから(次回あるかわからんけど)みんな気をつけて


くりんっくりんっの阪本奨悟です

大学生やしパーマあててみようカラーしてみよう感が溢れる後輩を思い出しました。笑


今日は集まって頂いてありがとうございます
僕の番まで残ってくれてありがとう

軽い出席確認をしたいなあと思います。
僕、阪本奨悟を初めて見る方はいらっしゃいますか?
はじめまして、ぼくが阪本奨悟です
今日は顔だけでも、そして声だけでも覚えて帰っていただけたらと思います

全部やないかーい(ノ_ _)ノ
と思いました。笑

ぼくのこと知っているという方はいらっしゃいますか
(客挙手)
ありがとうございます
最後までみんなが楽しめるようなライヴにしたいと思いますのでよろしくお願いします!

過去のことは未来の希望の光となる、というメッセージを込めた曲です。

Treasure。
前回もライトまぶしいなあと思ったら、今回はバックから白いライトたいてて超まぶしかったです。
(twitterに上がってた写真みたいに)
「あるけど」「見つけたんだ」とか、顔をぐしゃっと今回は盛大にしかめてた気がする。
英語歌詞の裏声の部分がいつもより不安定やった気がする。
けど「なくしたものたちは」からの裏声はキレイでした。
前回の「まぁぁぁいとれじゃぁ」のアレンジがなくなっていたので少し寂しい。

新しい曲です。「あしあと」という曲です。聞いてください

軽快なテンポっていうの?軽快なコードっていう?んかな、そんなギターに対して優しい歌声の対比が素敵な曲でした。
新曲やったけどギター安定してたと思う。
「~の大人たちの言葉」という歌詞しか覚えてないわ…
優しい声からサビのはりあげる声への盛り上がり方が個人的に超好みの運びで好き

今日はですね、いつもより時間がありますので、なんでもいいのでみなさんと話できたらいいなあと思うんですけど…
客席;笑
そうですね、急に振られても困りますよねwww
えー、あ、そうですね、ツイッターでも告知したんですけど9月13日BIGCATでのワンマンライヴが決定しました!
6月15日にもワンマンライヴあるんですけど、そちらにも行く方はいますか?
ありがとうございます、ありがとうございます
バンドも迎えて世界観を広げて皆さんにお伝えします。
楽しみにしていてください


そして、調子のってパーマあてちゃったんですけどどうですか似合ってますか?
\似合ってるー!/\かっこいー!/\かわいー!/\かわいー!/
ほんとにぃー?(ぐ う か わ)
なんか、思ってないでしょ
ちょくちょく人によって違うんですよ
「えーパーマ似合ってない」ってズバッて言われたりする。
\ボチボチやな/←店長さん?共演者さん?からのヤジ
こういう人もいるんですよ笑
似合ってますか?
\似合ってるー!/
うふふ、ありがとうございます

このMCから座ってたかな?
ありがとうございます、としきりに言ってた気がする。
横に広い会場やったから、上手下手それぞれに丁寧な対応でした。
パーマ姿について率直に述べてたのがよかった笑
個人的にはたぶん見続けていたら「うん、似合ってるよ^^」と言うできあがりでしたw
ほら、見慣れたら愛着わくとか言うやん?
人によって感想が違う、には非常に共感しましたww
照れ笑いしながら話す姿が超かわいかったです。
八重歯めっちゃ出してたなー。うふふって笑うとか反則。
演奏中はほんとにかっこいいのに、MCになるとかわいくなるとか…!!


次の曲はバラードになってます
みなさん恋したことありますか?
異性の男の子とか男の人とか?
はかなくて、切なくて、でも好きで
純粋な恋心をストレート歌った歌です


「時をかけて」

… Σ(゚Д゚)え?!
そりゃまあ中身恋愛ソングだけども、紹介が衝撃すぎましたwwww
以前、ファンに向けての曲といってはったから、それなんで言わなかったんやろう。
そうかー恋愛ソングかーうんうん。と思いながら聞いておりました。
やっぱり胸キュンな歌詞でした。
「こんなぼくはうまれてはじめてなんだ」
こういうライヴ来だしてから、恋愛ソングを意識して聞くようになったんやけども、
なんというかこれほど思ってくれる人がいるってうらやましいなあと思うようになりました。笑
そう思われるような人になりたい。


演奏はさすがに前回より安定してました。
照明で、白いライトが上手から当たっていて、下手の壁に奨悟くんの影が浮かび上がっていて、それ見ていたのかわからんけど、視線をそちらに投げかけていた姿がかっこよかった。
この演出よかったなあ

次の曲で最後になります
\えー!/
わかってますねー笑


ぼくの人生観というか、感じたことをありのまま等身大に歌詞に込めた曲です
大事なこと

心残りはマイクで口元見えんかったこと。←
以前聞いたときよりさすがに安定してきたけど、まだブルースハープの不安定っぷりにどきどきするわ
歌詞がじーんと心に来ます
心境の変化がね、周りからの助けの手を振り払っていた、とか、とがってた、とか、一人になった、でも、そうじゃなくなったこと。
「振り返ったら君たちがいた」って誰のことなのかとても気になる。
歌詞のながれが、「尖ってた→けど君たちがいたから→立ち直り→(そして再始動)」なことと、
最後に「今度はぼくから会いに行くよ」という歌詞から考えると、
個人的に2つ説があって笑、それはファンと東京の仲間。
尖った原因にファン(の一部)があって、でもやっぱりファンがいたから立ち直った説、
と、
東京にいた仲間のおかげでもう一回やってみることを決意→地元で活動→今度は東京行くからね!説。
彼は大阪で今活動しているけれど、もっといい音楽しようと思うなら東京の方がどうしても充実してるし…ね。
このままいてほしい気持ちはもちろんあるけど…。
感じたことをありのまま歌っている、と本人が言っているので心境の変化がとてもリアルやと思う。
まぁ聞いた印象でここまで考えて書いていて、歌詞カードなんてないからまっったく思ってた内容と違う可能性だって大いにあり得るんやけど、でも、考えるの楽しい。笑
次CD出すときは絶対この曲入れてほしい。聞きたい、ちゃんと。


そしてアンコール。

よし、何歌いますか?
\Dear!/
ふふ、Dearですね、Dearでいいですか?

あれ…もしかしてBDイベ以来やないか…これ…!!
4年振り二回目に聞きました、この曲。
「ああ 一人だけの夜に」
こんなメロディーやったわ…!!胸熱…!!となりながら聞いていました。
ギターが他の曲に比べておぼつかない感じがしたんやけど…。古い曲やから、練習はあとまわしになっちゃうんやろうけど、たどたどしかったなー。ww
赤いライトがじんわり光ってまぶしかった。

最後です!聞いて下さい!
NEVER!!

前奏で上手→下手に移動して客席に近づいてくれた
赤いのと白いライトがちっかちっかしてた。
楽しそうに歌ってた

いいですかみなさん最後ですよ!!
客席;フー!!

間奏中、上手→下手に一回ずつ移動して客席に
「Wow wow~」
の煽りを入れる奨悟くん。
マイクオフで大きく口パクしてあおる奨悟さんが楽しそうで、見ているこっちも楽しかった
びっくりしてあんまり声出せなかった。笑
みんなここ歌う練習するポイントやで

ありがとうございました
気をつけて帰ってくださいまた会いましょう
阪本奨悟でした!

手を前で組んでいつもどおり挨拶
最後はけるときマイクオフで口元に手をあてて
「ありがとうございました!」



こぼれ話。
トップバッターのこーとさんは奨悟くんに一週間ほど前に呼ばれたらしい。テニミュ氷帝戦見たらしい。ばかにしてたけどかっこいいと思った。
signalさんは実は三十路。けど、次出てくる子は19…。干支被らんくてよかったな。やめよ、この話、俺らが悲しくなる。


………。
今回は椅子テーブルがあって、座席がゆったりしていて、かつ時間も各組長くて、じっくり他の出演者の方の曲を聞くことができて楽しかったです。
感想書きたいけど、奨悟くんのために脳内HDDは限界です^p^



4月3日のライヴで、ああ、こうやって奨悟くんは遠くなっていくのね…と思ったら
今回は客数少なくて、近くて嬉しいんだけどなんかなあ…という感じでした。
いやあ開場直前に行ってびっくりしたわ笑
初主催で、ゆったり見れたし8曲もやってくれたので嬉しかった。
照明もキレイだったし、演出よかったし!
調律してる手元とか腕とか、伏せてる目とか見て、とてつもなく胸キュンしたり。笑
八重歯出して笑顔で歌ったり、眉間にしわよせて切なげに歌ったり、客席をあおったり、表情豊かな奨悟くんを見れてほんとうに楽しかった。
ここまで表情豊かなの初めてじゃない?、っていうくらい。


f:id:chibachiwa:20130501152806j:plain f:id:chibachiwa:20130501152810j:plain
画質悪い&切れてます。(許可とってます)
CD物販の机に貼ってあったチラシ。


というわけで、最後に。
・(曲名不明)で二番の「~しましょうか↑」であおり入れてくるかも
・Neverで最後のフェイク「wow wow」であおり入れてくるかも
あとCDも結構残っていたので比較的簡単に手に入ると思います
今後のライヴもほんと楽しみ!!