BREAKING DAWN(仮)

阪本奨悟のしぶといファンをしています

w-inds.15th Anniversary Live @両国国技館

4月くらいに 書いてたけどアップしてなかったので超絶いまさらですけどあげときます★★
(2016.3のお話)

↓↓↓
気付いたら15周年ライブから半月経っていましたよ…
感想書くのって、仕上げの一歩が本当に重いとつくづく感じてます。(書きかけたくさんある)
しかし15周年記念ニコ生を見て、素で仲よしこよししている三人を見て爆発したので、この勢いで感想あげる。

Feel The Fate
try your emotion
SUPER LOVER〜I need you tonight〜
ブギウギ66
NEW PARADISE
四季
変わりゆく空
Beautiful Life
Love is message
Paradox
Because of you
十六夜の月
約束のカケラ
Pieces
ハナムケ
You & I
アメあと
TRIAL
A Little Bit
夢の場所へ
キレイだ
Another Days
夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~
FLY HIGH
Addicted to love
CAN'T GET BACK
In Love With The Music
IT'S IN THE STARS
Rain Is Fallin'
New World
Let's get it on
Long Road
FANTASY
Forever Memories
Boom Word Up

小学生のとき、二十歳だったか二十五歳だったか、大人になった自分へ手紙を書くという授業がありました。いろいろ書いたんだろうけど、「大人になったわたしへ。w-inds.はまだ好きですかワラ っていうかw-inds.解散してませんか?ワラ」と書いたことは強く覚えています。ええ、10何年経ったけど、w-inds.は解散していないしわたしは一度離れたけど再び舞い戻ってw-inds.大好きだよ!!!

3/13(日)14(月)と二日間ともw-inds.15th Anniversary Liveに参加してきました。
感想を一言で言い表すと、「愛しさが増した」、です。
もう天下とれるほど大衆向けな曲を出しているわけではないし、非ジャニ男子グループが続々と生まれている中新規ファン獲得するほどガツガツしているわけではないけれど、15年間継続的に活動している三人だからこそ今できるステージがあるんやなあと思ったライブでした。
オールシングル曲で、昔と今を繋ぐセットリストでした。
前半は電子音ピコピコ初期曲を当時の振り付け忠実に踊り、原曲キーで聞かせてくることで飛ぶ鳥落とす勢いだった時代へタイムトリップし、後半は現在のダンスナンバーに繋がるアゲアゲ曲の連発で燃え尽きました。

会場はまさかの両国国技館。中央に円形ステージ、取り囲んだ四方にアリーナ席、その上段にマス席、さらにその上階が2会席となっていて、わたしは13日西マス席、14日東2階席と真反対にステージを楽しむことができました。
会場は全体的に暗い上にマス席がよくわからず右往左往しました。本来マス席って4人で座るらしいんだけど、あのスペースに4人はかなり窮屈ですわ。今回は1マスに2人という配置でした。
ちなみに会場は普通に寒かった。なんでや。

初めてのツアー(1st message)も白い衣装でFTFで始まったことにちなんで、 センターステージで白い軍服風な衣装でFTFを披露。
始まって数秒で理解した。今までツアーで披露しても流して踊っていたのはこの日のために温存していたのか…!
特にるーいちは最近流し流しての省エネな感じが強めだったけど、当時の振り付けに忠実に踊っているのを見るとダンスセンス光りすぎていた。
ちばさんは努力の人だから、若さで押せ押せシャカリキダンスから柔らかく魅せるダンスをするようになったけれど、やっぱりるーいちのダンスセンスはピカイチだと思う。
しっかし両日共にそんなに揃わないものか…というくらい道産子のダンスがバラバラだった気がする。
腕をあげるタイミングとか…。ここで揃ってくれていたら一曲目でわたしは爆発していて消滅していました。

肩に手を置いてイントロが流れた瞬間の「キタコレ感」はtry your emotionがずばぬけてるよね!!
こことNEW PARADISEの最後のエアーギターには同じものを感じる。
この曲の出番も多い方だと思うけど当時の振り付けで見ると「ウワアアアアアア」ってなる。
10代で散々やったゼロ年代前半の横ステップ振り付けをアラサー男性がやるギャップに愛おしさが詰まってます。
大人の余裕が漂う10代当時の可愛さが感じられて感無量。

そしてSUPER LOVERですよ!当時の振り付けのままがとてもとても懐かしかった。
いろんなバージョンをやってきたがゆえに(レゲエとかあったよね)全力のオリジナルを見ることができて嬉しい。
3人が縦に並ぶだけで胸が高鳴った曲。あとブルーベリアイ(わかさ生活)のCMみたいな振り付けのところ(一番に入る直前)が非常に可愛いのでこちらも見ることができて嬉しい。

SRで高まった興奮のままブギウギへ。
ここで西向きへ移動しているので、割とフリーになって気がする。

NEW PARADISEw-inds.に最も勢いがあった時期だと思い出させる曲。
最後のエアーギターで、当時のキラキラ感が思い出されてとどめをさされました。
そりゃ照明少し落ちたところで歓声もあがるわ。

センターステージに移動して、三人向き合って始まる四季。
THANKSツアーだったか、三人が正面向いてぎゅっと寄り添ってコーラスで始まるバージョンを思い出しました。(このときはツアー途中で変更されて、このバージョンは結局DVDにならなかった)
この曲はわたしがFC会員になったころの曲であり、久々に葉山さんがつくった曲というのもあり、ファンになってすごく楽しい時期の曲かつ現在の一推し阪本奨悟くんがリクエストで歌ってくれた曲なのでもうここは高まるしかなかった。
wiki見たらNEW PARADISEの次に作られた葉山さんの曲が四季ということなので、w-inds.の成長に合わせて曲を作ってもらえる幸せを感じました。
ここでようやくMC。高いところから失礼しまーすwと始まるMC
ここまでノンストップで歌い続け踊り続けてます。
近年のツアーでガツガツ踊っていなかった懐かしの曲をきっちり踊り、原曲キーで歌われるものだからこちらも夢中で見ていたんですが、MCになって自分の疲れに気づき、「彼らの体力すごくね…?」となるっていう。

ここからはメドレー。
変わりゆく空、サイド花道?なところにわかれたり、ステージを回遊して自由に踊る感じ。
KTがこの曲すごく好きといっていたけれど、この曲いいね。ジャケット写真あんまり好きじゃなかったけど。
Beautiful Life、離れていた時期もあってあんまりライブで聞いた記憶ないけれど、とぅるっとぅとぅ~♪のコーラスが好き。
Love is~ではるーいちのラップから始まると同時にスクリーンにPVが映し出される。思わず歓声あげちゃう。幼いおがたラップかわいいよ~~~
西向きから東へ移動しつつ、東向きに移動したところでParadox。
10代半ばの曲を当時の無敵感を再現しながら間奏は遠慮なくわちゃわちゃやる三十路かわいい。
Boyは、shungo.キター!!!!
「濡れた砂に書いた手紙(レター)」のところが好きでたまらない。
なんやかんやすんごさんの作詩言われてたけど、boyは評価したい。今も昔もKTの声で「れた」で韻踏むのって色っぽくないですか。
センターステージに移動して十六夜の月。
マイクスタンドで歌って、スクリーンには月の映像と三人のアップが映し出される。「こんなに月と三人のお顔が合うってみんな知ってた????ねえ知ってた???」と言わんばかり。「知ってたわ!!!ありがとう!!!(怒)」って答えたいくらい美しかった。
十六夜はマイクスタンドで歌って大正解◎な演出です。
続いて約束のカケラ。これもPV流れてた。ほんっっっっっっとw-inds.って失恋の曲ばっかやな!未練がましい曲ばっかやな!と思ったところで続いてPieces。あっ…そういえばこの曲あったね…と思い出したうちの一曲です。
二日間ともKTがちばさんの肩を組み、二人で「wish」言う度にダイゴ決めてました。二日目は割と長めにきっちりダイゴやってたちばさんかっこよかった。ありがとうKT。
ハナムケは椅子に座って歌う演出。椅子の上には白いお花が置かれ、西にるーいち、正面にKT、東にちばさん。案の定最後にお花を投げる。ハナムケも久しぶりに聞いた。懐かしさでずっと爆発しているから、ハナムケが出てきた途端某MADを思い出しました。
続いてYou&I。縦に並んで「つばさを広げ~」のダンスのとこいい。わたしはどうも縦に並ばれるのが好きみたいです。最近の曲のせいか、初期曲では苦しそうだったKTもこのあたりは歌いやすそうでした。
アメあとはリボーンのEDだったし曲も好きだけど(PV流れていないのにも関わらず)戦犯PVお前だけは許さないと思った曲です。(道産子が合わせて数秒しか映ってない)
でも曲はいいんですよね。柔らかい雰囲気が好き。
TRIALは映画GOALも入ってるverのPVが流れてました。最もビジュアルの完成度が高いPV。KTのあの髪形とても好きだった。そういえばGOALって映画って結局どんな話だっけ。
そしてなぜかありるびー挟んでの夢の場所へ。サッカーくくりじゃないのか。夢の場所は明るくてさわやかでいいですね。高校サッカーのテーマ曲だったから、あちこちサッカー関連で出ていてニュース番組録画しまくったこの時期。
キレイだはきちんとやられても、あの小島よしおしか出てこない。怒られたのにジャーニーのツアーDVD収録でやりきったKTはやっぱり永遠のクソガキだとわたしは思っています。
そしてPV流れてのAnother Days!!
このPVの完成度の高さと15年経ってもなお美しい三人に恐れ戦きました。
これほどまでに無機質な美少年人形感を出せる10代男子って今いますか…。最初で最後のピークといっても過言ではないと思う。あのときのw-inds.の勢いに納得ですよ。これはすごい。
KTの声が明らか当時の曲と合っていないのが少しばかり残念だけど、それでももう、当時に忠実に今の三人でパフォーマンスしてくれるだけで尊さに涙出てきますわ。。。
あの一生懸命踊っていた道産子も今はこんなに立派になって…と思ってしまうAD恐るべし、です。
アッシュの髪色に憧れたのも懐かしい。本人は2週間しかやってないと言ってたけれど、映像とJUNONに残してくれただけでも大きな功績ですよ。これはすさまじかった。
ひたすらADに恐れ戦いたあとMCをはさみ、前半最後の曲、夢で逢えるのに。
ようやく、現在KTの得意パートが出てきました!って感じがします。
ブルーブラッドでは道産子にライトあたらなかったけど、今回はちゃんと当たっていたので表情も振り付けもしっかり見れてよかったよかったよかった^ ▽^

ムービーを挟み、ブルーのギラギラジャケット衣装にかわって怒濤のダンスナンバー後半が始まります。
前半頭でガンガン踊っていたのに、ここからもガンガン踊っていくw-inds.の体力すごいですわ。
Addicted to loveでるーいちがバキバキに踊っていて嬉しい。この曲のダンス好き。はにわっぽいところもむしろ好き。
いんらぶざみゅーじっくも間奏をちゃんとバキバキ踊るのにびっくりよ。
反してIT'S IN THE STARSはサビをファンに踊らせるのかと思いきやフリーに歩き回ってるから、あっ、ここは踊らせないのね…と。ダンサーを横目で見つつ、いっついんざすたーず☆!とやりました。
Rain Is Fallin'の道産子ラップもわくわくするけど、この曲はなによりw-inds.は時代の先を行き過ぎてたのだなあと再確認する曲ですね。
EDM続きで、New WorldとLet's get it on。
ゲリオンはサビの振り付けが好きだし、道産子パートが好きすぎてほんとに大好きな曲。
PVではKTの韓国人かよビジュアルだけは許しがたい(KTにはもっと可能性があるのになぜその髪形なぜそのサングラスというスタイリングだった)けど、曲もダンスもPVも大好き。1番サビでセンターステージはちばさん、2番でるーいちだったっけ?何にせよサビのときセンターステージに道産子が一人立って踊っていてとてもかっこよかったです。
そして盛り上げるだけ盛り上げ、さっさとはけていく三人。

アンコでは、Long Roadからはじまりました。裏正面と西向きの間のサブ花道?から登場。
歌詞は暗いのに曲はやたらさわやかな曲だよね。気持ちよさそうに歌っていて微笑ましい。願わくば、この曲は歩き回るのではなくニコニコ全力で踊ってほしかったんやで…。PRIMEツアーのロンロー最高やったからさ…。
そんな願いもむなしく、FANTASYへ。ブルブラでは客席降臨曲だったのでどきどきしましたがそんなことなく現在の得意ダンスナンバーでした。道産子パートでダンサーと思いっきりふざけて踊るKTかわいい。天下取ったアイドルと結婚して子持ちなのにふざけるKTかわいい。
シングル曲でやってきたけど、まだ披露していない曲があるよね?というMCから、デビュー曲Forever Memoriesへ。二日目は座席位置的に三人の背中を眺める形になったんですが、前奏で一人ずつ前に出るところで 背中のたくましさに15年を感じました。横にステップ踏む00年前半のダンスかわいい。

ダブルアンコール登場前に、スクリーンに今までのシングル名がバーーーッと映し出されて最後にNew Singleが出るよーーーーっ!ということで、Boom Word Up披露。
ところでこのビジュアルめちゃめちゃよくないですか。三人のアーティスト写真、わたしの中で近年の大ヒットです…これ…。いんらぶざもよかったけど、これもすごくいい。
曲はゴールドジャラジャライケイケ衣装にふさわしくイケイケダンスナンバーでした。(適当)
最後は、このジャラジャラ衣装で客席四方向に向けて挨拶周り。BGMがロンローだったので、観客全員で合唱するも、「ありがとうございました」とメンバーが叫ぶところは自然に消音。見事に訓練されています^▽^ラップ部分もちゃんとやったよ!
最後は一人ずつ挨拶をして、終了。

全体を通しての感想。
定期的に懐かしい曲を披露してくるw-inds.ですが、このライブはアニバーサリーらしく昔から現在へタイムトリップできるライブでした。
w-inds.といえばボーカルKTだけど、初期曲はやっぱり苦しいような印象を受けました。まぁ昔も声変わりで苦しそうだったけど、今は現在の歌い方と初期曲が合ってない感じ。今と昔では合う歌が違うってことですね。少し寂しいけれど、ときどきこうやって披露してくれると嬉しい。
道産子のダンススタイルは見ていてとても興味深かった。上にも書いたけどるーいちくんはやっぱりダンスセンスが光ってる。ちばさんは努力で確立してきたんだと感じられる。二人の個性が愛おしくてたまらないです。初期曲が多かったせいか、二人の歌うパートは少なかったけれど、その分ダンスを堪能できました。
MCも本人たちはグダグダだと言っているけれど、グダグダなりに着地点をちゃんと見つけておもしろい会話できるようになったのがすごいよ…今回は2日間ともとても楽しめたもん。

10年を迎えていたときは、「10年続いたのか~はやかったような短かったような」と呑気に思っていたんですが、15年と聞くと途端に長く続いてるように感じちゃいます。
KTも言ってたけど、15年迎えちゃうと20年は余裕な気がしちゃうね。
10年前なんて5年後が想像つかなかったけれど、今はなんとなくこうしてアニバーサリーをまた祝っているんだろうなと思ってます。
地道にこつこつキャリアを重ね、スタイルを変えていく彼らならこれから先もその年齢に応じて、時代の少し先を行った楽曲を披露するだろうし、三人の仲も良好だろうし、安心してついていける土壌は整っているよね。
たくさんの男の子と女の子が現れては消えていく世界で、10代半ばからずーっとw-inds.をやっている3人を好きになれてよかったです。
一時期離れたけど、こう戻ってみると現在の3人の安定感に安心します。
KTが「苦難を一緒に乗り越えてきたから~」と話していたけれど、むしろ苦難乗り越「えられた」人たちしか残ってないんだよ…と思いました^▽^KTお前が言うなよ感あるけれど、結局KTの天真爛漫クソガキっぷりを見ると「だよね~!これからも苦難乗り越えられるよ~」と甘くなります。
ちばさんの「後輩に先輩としての背中を見せていかなくちゃ」という趣旨の発言には「お、おとなになったんや…」と衝撃を受けました。昔は周りから「若いね~」という反応が多かったのに、今や後輩の手本にならなければいけない年齢に三人はなったんですよ。
わたしも三人の輝く姿を最後まで見届けたいと思っています。最後っていつくるんだろう?昔はそれなりに覚悟はしていたけれど(KTのソロデビュー時とかソロデビュー時とか)、今はもう最後がいつくるのか全然わからなくて逆に怖いw
でも三人が幸せに、ついでにわたしも幸せな未来が待っていればいいなと思います。w

ニコ生の感想も。
ライブでも感じたけれど、3人仲よしこよしというかKTが嬉々として積極的に道産子に絡みに行くのがかわいい。
冒頭遅刻したちばさんをからかったり、ロシアンルーレットでるーいちくんを真ん中に置いたり、三人でくっつこうとしていたり。あれっ、この人たちもうええ歳のはずでは…?^▽^
わたしはKTをジャイアンというよりも、クソガキとずっと思っているんですが、3日間ぶっつづけでゲームして攻略サイトよりもはやくクリアしたという話を自慢げにしているところほんとクソガキやわ~と思います。
WASABEATSの今全体稽古やってるなら涼平くん今行ってきなよ!と言ったり、人指し指でキーボード打つちばさんからかったり、はりきってゲームやろうとするけど一瞬ボケたり(ちば「1、2、3」KT「…7!」るーいち「なwwwんwwwでwwwだよwwww」)、自ら罰ゲームのフラグをガンガンたてる欲しがりなところが見た目かっこいいのに精神年齢まあまあ低くてかわいい。(語彙とは)
昔は先だってるーいちくんがみんなを楽しませるためにおもしろいことを頑張ってやろうやろうとしていたのに、今じゃ三人がまずきゃっきゃ楽しんでいるから、年齢を重ねるって尊い…ってなりました。
リーダーの素なのかボケなのかわからない発言に弟組で突っ込んでいるのも可愛かった。

以下、MCメモ
◎1日目

  1. ほっぺた攻撃。「リーダーどうですか」とリーダーのほっぺたにマイクを押しつけるKTとマイクを添えるるーいち。「マイク持ってるわ!!」ときれるリーダー。
  2. KT「昔はツンツンしてた。ライブでちょっとつまづいたらファンの人たちがクスクス笑ってるから『何笑ってンだよ』ってキレてた。」
  3. KT「ちばくん明るくなったもんね」ちば「昔はネクラみたいにいうな」るーいち「いや暗かったのオレだから」KT「扉開けてくれなかったもんね」
  4. KT「今ねー俺ねー嬉しいんです」(何回も繰り返して言う)
  5. るーいち「いずれはあそこに出ますからね」(上部の相撲の肖像画をさして)ちば「女性にはセクハラだよ」
  6. KT「…涼平くん色白いね!?(話ぶったぎって)」ちば「北海道の人は大体こんなもんだよ」KT「いやwwそこにそうじゃない人がいるんだけどww」ちば「龍一くんは野外の趣味が多いもん」るーいち「涼平は透明感がある」ちば「まじで?FFみたい?(上向きスッ…と目を閉じる)FFのラストに憧れているもん」
  7. FFからのドラクエ話題でわいわい。だけどわたしには意味わからんかった。
  8. 当時のダンスは基本的に2ステップ。そしてw-inds.は大体手を合わせるところから始まる(スッと再現する三人)KT「今の曲でもできるよね!♪~~」
  9. KT「20周年ライブも来てくれる人ー?16、17、18、19もちゃんと来てね!!!」
  10. 前半ラストの夢で逢えるのにの曲紹介にて。KT「二人が位置についたということは次の曲があるんですよ…それでは最後の曲です、聞いてください…(ライト落ちる)……あっ間違えたwwwww」かぶりを振ってKTに詰め寄る道産子。KT「ごめんwwwごめんwwwwww」
  11. WASABEATSでちばさん香港へ行きますよ報告。KT「俺らの旅費出ないんすか」
  12. るーいち「白い衣装を着てFTFで始まるのは1stライブを意識しているから」KT「この数日でFTF聞いたって人いる?」
  13. ちば「30にもなってこんな衣装恥ずかしいもん…」(そんなことないよ!!!!!むしろ落ち着いた年齢の今だからこそ着てほしい感あるよ!!!!)
  14. なんで俺らこんなに仲がいいんだろう話。KT「こう見えてすげえ仲いいんだよ?趣味とかバラバラだし」ちば「飯くらいしか一緒にやることないよね」

◎2日目

  1. 話の途中でいきなりぶっ混むKT。「涼平くん眠いの?」ちば「あのさあ…ちげーよ!気持ち作ってたの!(?)なのにKTが俺の心の扉あけてずかずか入ってきてさー!おん!元気!遊ぼうぜ!って言うんだよ?!(チャラちば)」
  2. ゴリラみたいだという話の途中でいきなりぶっ混むKTその2。「涼平くんはチワワみたいだね」ちば「(背中丸めてチワワみたいな顔?する)」(このときちばさんをアップにするカメラさんGJだがちばさんすぐ顔の向き変えるからなかなかベストショット難しかった)
  3. るーいち「5年後は胸毛もぼわってなってるから」ちば「5年でそんなになる?w」
  4. センターステージの高いところからMCを始める三人。冒頭。るーいち「ガンって床に手をついたら床下がるから」KT「(膝をついて床に手をつく)」ワンテンポ遅れて下がるセンターステージw
  5. 相変わらずワンピ大好きな三人。「仲間がいるから…!」と楽しそうにものまねする道産子かわいい。
  6. (´σ`)「ジャイアンのイメージついてるけど違うんだよ」アピール
  7. KTるーいち「国技やっておきますか?」道産子相撲きゃわわ~。るーいち「俺の計画では涼平にキスするから」ちば「やめて!!」KT「舌を出すのはやめよう」
  8. FANTASY終わったあとにサプライズでケーキ登場。KT「俺ら頑張って歌って踊ってたのに、ケーキの方が歓声大きいんだけど!?」るーいち「ていうかどっから出てきたのこれ?真ん中のピックアップかよ!俺まだここから出てきたことないのに!」
  9. ケーキは東の奈落部分へスタッフと共に沈んでいきました。シュールだった。
  10. (´σ`)「苦難を一緒に乗り越えてきたからこれからもきっと大丈夫。安心してついてきてください。」
  11. 終盤でも出てくるチワワ。ちば「チワワ出すのやめよう」